Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 ウェブ版

目的・意欲に応える 進学・受験サポート
浦和学院高等学校

6名が国公立大学に現役合格

 2015年春、26名が国公立大学に、9名が早慶上理に現役合格。医学部にも初の合格者を出すなど、進学面でも躍進を続けています。その牽引力となっているのが『特進類型』です。ここには最難関国立・私立大学の現役合格に向けたリーダーズ(特選文系)コースとサイエンス(特選理系)コースがあり、成績上位者を対象とした『T(東大)プロジェクト』と呼ばれるハイレベルな授業も展開しています。また、2015年から1年生全員がタブレットを所持し、模擬試験や定期試験、予習や復習などに活用することで、『特進類型』の教育の“質”を高めています。

教員による解説授業をタブレットで受講

「模擬試験の勉強の際、わからない箇所があれば、タブレットで解説授業を見ることができます。解説授業の動画は、英語・国語・数学の主要3教科がそろっています。これとは別に予備校の講師による46講座の『オンデマンド講座』もタブレットで受講できます」(特進推進部長・角道俊哉先生)

 生徒は宿題もタブレットで行います。タブレットを使うことで、教員が提出の有無だけでなく、問題の正解率もわかるため、生徒の理解度も把握できて授業に反映できるのです。

「土曜日には『リーダーズプログラム』や『サイエンスワーク』が用意されています。『サイエンスワーク』では実験やフィールドワークを行っています。学んだことをタブレットでまとめ、全員で共有して語り合うなどのアクティブラーニングも行います。表現力や思考力などを養うためでもあります」(角道先生)

(この記事は2015年11月に掲載しました。)

進学なび2015年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ