Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2015 ウェブ版

目的・意欲に応える 進学・受験サポート
埼玉栄高等学校

放課後選択授業がスタート

 2016年夏の新校舎竣工に先立ち、同校では「主体性と創造性」をテーマにした学校改革が推進されています。まず、キャリア教育の拠点として機能する「進路指導センター」を新設。めざす職業や、大学で学びたい分野など、相談に訪れた生徒に向けて、常駐する専任の先生方が的確なアドバイスをします。

 また、多岐にわたる進学ニーズに応えるために、「放課後選択授業」がスタートしました。7~10時限目にあたる夕方の4時から夜8時45分まで、「基礎講座」「入試対策講座」「第2外国語講座」などを開講。生徒は多彩な講座の中から希望の講座を選択して受講できます。

「第2外国語講座」は、視野を広げ、国際交流に役立てるために生まれました。フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語から好きな講座を選択できます。現在、約150名の生徒たちが受講しているそうです。オンライン予備校サービス「受験サプリ」も導入したため、それを活用して自習室で勉強することもできます。

ビュッフェスタイルの「夕食コーナー」も

 バランスの良い食事がとれるよう「ビュッフェスタイルの夕食」も誕生。「放課後選択授業」の時間帯にオープンしているので、部活動を終えてから食べに訪れる生徒もいます。こうした改革によって、生徒は放課後、自分の時間割を主体的に組めるようになったのです。部活動に励みながら「入試対策講座」を受講して国立大学を狙う生徒もいます。

「本校が新たにめざすのは『骨太の人間を育てること』です。一人の生徒が『文武技芸』すべてに全力を尽くせる学校づくりをさらに進めていきます」
(校長・佐藤光一先生)

(この記事は2015年11月に掲載しました。)

進学なび2015年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ