Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

自慢の生徒登場
駒澤大学高等学校

勉強と部活動を両立させて全国へ!
駒澤大学はもちろん他大学を希望する生徒は
「受験コース」でバックアップ

左から山崎くん、下地さん、須藤くん。

 駒澤大学高等学校のキャンパスに足を踏み入れると、雰囲気の明るさにすぐ気付くことでしょう。勉強と部活動を両立させて高校生活をエンジョイしている生徒が、数多く在籍しているからです。しかも全国レベルのクラブが多い点も特色の一つ。

 毎年生徒の約7割が駒澤大学に進学していますが、他大学への進学を希望する生徒のために「受験コース」も設けられています。厳しい部活動を続けながら早稲田大学や上智大学、東京理科大学やMARCHレベルの大学に進学する生徒もいるなど、生徒それぞれの理想的な高校生活と目標の実現を応援してくれる学校なのです。

自慢の生徒

①好きな授業 
②部活動 
③委員会活動 
④取得資格 
⑤将来の目標 
⑥駒大高の好きなところ

仲間との絆や全校あげての応援が僕を成長させてくれたと思います

①体育
②サッカー部キャプテン
⑤駒澤大学に進学して、ゆくゆくはサッカーの仕事に携わりたい

須藤 皓生くん(進学コース3年)

 サッカー部のキャプテンとして多くの部員をまとめています。僕が中2のとき、駒大高のサッカー部が全国大会でベスト16まで進むのを見て、この学校に入りたいと思いました。それに部の方針が文武両道と、勉強もしっかりやることが条件なので、大学進学を希望する僕に向いていると考えたからです。全国で通用するチーム作りをしているので毎日の練習は厳しいですが、プレーなどでの問題解決を話し合っているうちに、チームの「絆」はとても強くなったと思います。昨年は全国大会まであと1勝という大事な試合で、2000名を超す在校生や卒業生に応援していただいたことは、厳しい練習を乗り越えるための強力なパワーになりました。高校生になってから、ピッチ外でどう振る舞えばいいのかを常に考えるようになれたのも、学校全体の応援があったからです。この夏のインターハイでは、感謝の気持ちを胸に抱きながら全国の強力なライバル校の胸を借りたいと思います。

駒大高は、こんな学校

 明るくて雰囲気の良い学校です。たくさんの生徒が勉強と部活動を両立させています。僕が勉強も頑張れるのは、サッカー部のみんなが当然のこととしてやっているからです。駒大高祭(文化祭)などの学校行事で学校が一つになれるところも大好きです。

被災地でのボランティアや心の学習で自分の心が豊かになれたことを感じます

①体育
②チアリーディング部キャプテン
④漢検準2級
⑤保育士、ウェディングプランナー

下地 ノアさん(進学コース3年)

 中学時代は弓道部でしたが、駒大高ではチアに挑戦しました。もっと身体を動かしたいと思ったからです。チア部はそんな私にピッタリのクラブですが、2年前から宮城の被災地の「復興夏祭り」や「秋の収穫祭」などで演技を披露させていただき、心の成長もできたように感じています。笑顔と元気を届けられればと思って行ったのに、拍手と歓声で私のほうが励まされました。本当にうれしかったです。夏のジャパンカップ(2014)に出場し、練習は一段とハードになりましたが、勉強も頑張っています。信じられないかもしれませんが、私はその日の復習はその日のうちに済ませます。眠気に襲われたら身体を動かすのが好きな私らしく、机から離れて動き回るのが私の睡魔撃退法。将来は駒澤大学の文学部に進んで、社会福祉士の資格が取りたいと思っています。

駒大高は、こんな学校

 男女の仲が良く、雰囲気の明るい学校です。学校行事でも部活動でも協力し合っています。あいさつがきちんとしているところも好きです。部活動が盛んなこともありますが、駒大高は「心の学習」も大切にしているので、みんな礼儀正しいのだと思います。仏教の授業や禅学実習、曹洞宗の大本山・永平寺への本山拝登など、心の学習チャンスもいっぱいあるので、勉強や部活動でも頑張れるのだと思います。

何かしら自分を生かせるシーンが必ずあって 団結できるのが駒大高の良いところです

①現代文
②吹奏楽部キャプテン
④漢検3級
⑤駒澤大学に進学して自分の特技が生かせる職業に就きたい

山崎 健くん(進学コース3年)

 駒大高の吹奏楽部は全国大会出場11回、うち金賞5回の強豪校です。それだけに練習は厳しく、オフは月に1 度。朝も昼も部員は自主練習をしています。でも、僕たちの最終的な目標は音楽を通して人々を感動させること。だから、地域の小中学校や養護施設への訪問コンサート、パレードを中心としたマーチング活動も行っています。僕はなかでも駒大高祭(文化祭)での演奏が大好きです。3学年で36クラス1500名の生徒が団結して盛り上げる文化祭には、毎年7000名を超える来場者が訪れるんです。実は僕、絵やイラストを描くことも得意なので、パンフレットの作成などに生かしています。文化祭では引っ張りだこの存在といったところでしょうか(笑)。勉強もしっかりやってますよ。吹奏楽部には"学習指導係"というチームがあって、成績優秀者が勉強を教えてくれるんです。そうやってみんなで助け合い、支え合って成長しているのが駒大高のいいところだと思います。

駒大高は、こんな学校

 先生方が親切、ていねい、教え好き。勉強でわからない箇所があれば、理解できるまでトコトン教えてくれます。顧問の先生は国語の担当で、吹奏楽部のキャプテンだった大先輩。だから、厳しいけれどやさしく、とても頼れる先生であり、尊敬できる指導者です。

駒澤大学の付属校だから勉強と部活動を両立させて高校生活をエンジョイできるよ!

駒澤大学

◎仏教学部 ◎文学部 
◎経済学部 ◎法学部 ◎経営学部 
◎医療健康科学部(診療放射線技師の資格が取得可能) 
◎グローバル・メディア・スタディーズ学部

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

駒澤大学高等学校  

〒158-8577 東京都世田谷区上用賀1-17-12
TEL:03-3700-6131

進学なび掲載情報

【インタビュー&メッセージ】“一人でも多くの生徒に海外を見てもらいたい”そんな思いを形にした2つの海外プログラム
【行事】生徒たちの知性と感性を磨き、情操を育む「箱根巡検(フィールドワーク)」と「永平寺拝登」
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】駒大推薦も他大受験も可能な『進学コース』 緻密なサポートで現役合格をめざす『受験コース』 一人ひとりに最適な学びがきっとここにある!
【人気クラブ集合!】関東大会やインターハイで実績を残し駒澤大学陸上競技部で大学三大駅伝に出る!
【だから大好き 私学Life】建学の精神は「行学一如」部活動や委員会活動、各種行事なども活発な学校です
【高大連携教育最前線】付属校の利点を活かした「高大連携教育」
【卒業生メッセージ】進路についてネガティブだった自分と最後まで向き合い話を聞いてくださった先生方に感謝!
【伝統行事・名物行事ガイド】校友会を中心に盛り上がる「駒大高祭」は挑戦と経験の場
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】一人ひとりの可能性を最大限に広げる多彩な教育プログラム
【修学旅行・研修旅行アルバム】生きた政治、経済、歴史を学ぶ平和学習
【自慢の生徒登場】勉強と部活動を両立させて全国へ!駒澤大学はもちろん他大学を希望する生徒は「受験コース」でバックアップ
【修学旅行・研修旅行アルバム】2年次に行く3泊4日の『沖縄修学旅行』
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ