Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

人気のクラブ大集合
八王子学園八王子高等学校

八学を代表する吹奏楽部
人気も、実力も、チームワークもハイレベル

吹奏楽部の活動風景

モットーは「歌って踊れて演奏できるバンド」です。

目標は高く、敷居は低く 初心者にもコンクールへの道が開かれている

大会ごとにあるオーディションのようす

大会ごとにオーディションがあり、出場する部員はその都度選抜されます。

 在校生数約1500名という都内屈指のマンモス校である同校。吹奏楽部も学校の規模に違わず3学年合わせて127名という大集団です。部活動が盛んな同校の中でも、最大人数を誇る人気と実力を兼ね備えています。

 毎年5月のGWには、新入生を歓迎する親睦合宿が開かれ、3年生が新入生一人ひとりを励ましながら『部員バッヂ』を制服の胸につけ、絆と連帯感を深めていきます。

 同校には音楽または美術を専攻する「芸術コース」が設置されており、同コースの約半数が吹奏楽部に参加しているほか、中学時代に吹奏楽で実績をあげた部員、楽器に触れた経験はないものの強豪校で吹奏楽を楽しみたいというチャレンジ精神旺盛な初心者など、多士済々な個性派集団です。それでも、みんなに共通する想いは"音楽が大好き"なこと。音楽を通して自分を磨き、成長したいと願う前向きな仲間たちなのです。

 3年生になると、途中で受験のために一度退部しますが、進路が決定した後は再び部活動に加わり、1年の集大成となる3月の定期演奏会へ参加し、有終の美を飾ります。

今年のテーマは「革命〜一意戦進(一意専心の造語)、愛をこめて〜」

毎年テーマを決めて活動していますが、今年のテーマは「革命〜一意戦進(一意専心の造語)、愛をこめて〜」。

音楽大学への進学をめざしている部員もたくさんいます

音楽大学への進学をめざしている部員もたくさんいます。

部活動はあくまでも学校生活の一部 だから勉強との両立が第一

 今年は東京都吹奏楽コンクールのA組(55名編成)、B組(35名編成)、そして初心者を中心としたC組(20名編成)のすべてで金賞を獲得し、A組は都大会へ進出、B組は最優秀賞を受賞。また、東京都マーチングコンテストでも金賞を受賞し、全国大会出場を決めるなど輝かしい成績をあげています。

 練習は基本的には毎週月曜日が休みで、平日は授業が終了した後の15時50分から18時30分、土曜日は13時50分から18時30分、日曜日は9時から16時まで行います。大会が近くなると、練習時間の延長や休養日である月曜日にも活動します。

「吹奏楽・マーチング・アンサンブルと、すべてにわたって全国大会への出場をめざしているため、土日を含めてかなりの練習時間を確保しています。ただ、部活動はあくまでも学校生活の一環ということを忘れずに、勉強と部活動を両立させてほしいと生徒たちには常々話しています。
 目標を持って入部する生徒がほとんどのため、みなモチベーションが高く、多少のことにはくじけない精神力を持っていますが、ときには集団の中で思うように音が出せない生徒もいます。そんなときでも先輩の音に乗って逃げるのではなく、妥協せずに一つひとつていねいに取り組んでほしい。そうすることで良い演奏が可能となり、チームワークもより強固なものとなるはずです」と顧問の高梨先生は話します。

 信頼できる指導者のもと、目標とする全国大会への出場や金賞に向かう吹奏楽部。その音と心にさらなる磨きをかけていきます。

部長・副部長に聞きました!

127名をまとめるのは大変では?
3年生が協力してくれるので僕は全体を仕切るだけ

部長・丸山健太くん
トランペットパート(普通コース3年)

 いろいろな意見があるので、それを一つひとつ聞いてまとめていくのは確かに大変です。でも、パートごとにいる3年生のリーダーたちが協力してくれるので、自分は部長として全体を見るという役割を果たすことができ、感謝しています。みんなでひとつになって練習して、大会で結果を出せたときが一番うれしい瞬間ですね。

自分たちも参加して勝ち取った賞だと思ってほしい

副部長・小林実鈴さん
サックスパート(芸術コース3年)

 副部長として、限られた部員だけでなく、学年を越えて全部員と話をするようにしています。部員が多いので大会に出られない人もいますが、全員が吹奏楽部の一員であることに変わりはないので、大会で賞を取ったときは、出場した仲間だけが取った賞ではなく、チームワークで取った賞だと言っています。

部長・丸山健太くん(トランペットパート・普通コース3年)と副部長・小林実鈴さん(サックスパート・芸術コース3年)

吹奏楽部の最近の主な記録
(2013~2014年度)

  • 「第15回全日本高等学校吹奏楽大会 in 横浜」
    審査委員長賞、エイトカンパニー賞受賞
  • 「2013 TAMA アンサンブルフェスタ」
    フルート四重奏、クラリネット十重奏ともに金賞、優秀賞受賞
  • 「第37回全日本アンサンブルコンテスト打楽器八重奏」
    銀賞受賞
  • 「第54回東京都吹奏楽コンクール」
    A組、B組、C組ともに金賞受賞、A組は都大会、B 組は最優秀賞受賞
  • 「第27回東京都マーチングコンテスト」
    金賞受賞、全国大会へ進出

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ