Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

It's New ここが変わる!
日本大学豊山高等学校

2015年4月から新校舎での授業がスタート
「豊山らしさ」を継承して育んでいく

2015年に完成予定の新校舎。外壁には趣きあるタイルを使用、窓などを多数配置し、上質で落ち着いた外観。

2015年に完成予定の新校舎。
外壁には趣きあるタイルを使用、窓などを多数配置し、上質で落ち着いた外観。

護国寺から徒歩約1分
アクセスも最高に便利

 日本大学豊山高等学校は都心にありながらも、自然の奥深さを感じられる護国寺や音羽の森に囲まれた緑豊かな場所に位置しています。アクセスが便利で、東京メトロ有楽町線『護国寺』駅から徒歩1分もかからないという最高の立地を誇っています。

 日本大学の付属校唯一の男子校として「強く 正しく 大らかに」の校訓のもと、生徒たちはのびのびとした学校生活を過ごしています。

 現在は教育環境のいっそうの充実を目的に、新校舎の建設が進行しています。

「新校舎は、立地の良さを踏まえながら、本校の特徴である『のびのびとした学生生活が送れるキャンパス』をテーマに建設が進められています。アトリウムを中心として各室を配置するなど、生徒の居住性に配慮された仕掛けとなっているため、校舎の位置関係も明確になっており、教室の移動もスピーディーになるでしょう。安心・安全への配慮はもちろん、日常の中で生徒たちが活発な生活が送れるようにフリースペースなども多数配置しています」(広報主任・田中正勝先生)

地上11階・地下2階
明るく開放感あふれる設計

 新校舎は地上11階・地下2階というスケールの大きな存在感のある建物で、教室の窓からは護国寺や音羽の広大な森をのぞみ、晴れた日にはスカイツリーや富士山まで眺められるという抜群の景観を誇っています。

 さまざまな特徴のうち、まずご紹介したいのは、災害時に生徒の安心・安全にとくに配慮した設計となっている点です。建物の耐震性能は当然のこと、高層建物の弱点である揺れを大幅に軽減するため制震装置を設置。アリーナは、地下2階から地上1階まで3層吹き抜けで、十分な採光と自然換気に対応した大きな窓が多数設置されています。バスケットボールのコートが2面とれる地下2階部分の収容人数は1800名。地上1階部分は1周約130メートル、幅2メートルと部活動のランニングスペースとしても利用できます。また、体育の授業や部活動、集会にも利用される3階の多目的ホールとともに、災害時に生徒の避難場所としても活用されます。

 11階には25 メートル×10コースの屋内温水プールが配置されていますが、プールの水は災害時に非常用の生活用水としてトイレなどに利用可能です。

 居住環境面での配慮も随所に見られます。最新の省エネ設計が導入されているほか、加温付き冷暖房は感染症予防の効果が期待されます。照明にはすべてLEDを採用、すべての方が利用しやすいようにバリアフリー化、さらには保護者の方など来校者への配慮として、清潔で使いやすい女性用トイレも数多く設置され、「女子トイレが少ない」という男子校のイメージを払拭しています。

 建物中央部は6層の吹き抜け空間で、登校や上層階の移動を迅速かつ安全で快適なエスカレーターが設置されます。また、各所に窓を設置した明るく開放的な空間となっており、吹き抜けの壁面には木材が使用され、温もりを感じさせるスペースとなっています。

 そのほか、高層階への迅速な移動のために大型エレベータが2基設置されます。

高校生の教室は6~8階の中層階に配置

新校舎内の各教室は、学習に集中できることをコンセプトに計画されています。

新校舎内の各教室は、学習に集中できることをコンセプトに計画されています。

25メートル、10コースの広々とした温水プール。3クラス同時に授業が可能です。

25メートル、10コースの広々とした温水プール。3クラス同時に授業が可能です。

建物内の中心に6層吹き抜けのアトリウムを配置し、明るく開放的な空間としています。

建物内の中心に6層吹き抜けのアトリウムを配置し、明るく開放的な空間としています。

 高校生の教室は、中層階の6~8階の吹き抜け周りに配置されています。

 6階には約4万冊が蔵書可能な図書館を配置。100の座席と6台のPCを設置し動画の閲覧が可能で、2クラス合同によるIT授業の実施も可能です。7階には最新式のPCが92台設置されるコンピュータルーム、8階には視聴覚教室、9階には技術室や理科教室、10階には美術室など特別教室が設けられます。理科教室は、科目ごとに化学室・生物室・物理室が設置されています。教室内には電子黒板などの最新設備も導入される予定で、学習環境がより充実していきます。

「2012年9月よりスタートした建設工事も順調に進行し、2015年3月7日には竣工式を迎える予定です。新校舎での最初の学校行事として、現3年生の卒業式を実施します。来年4月から入学する1年生は、この新校舎で学校生活がスタートします。新しく機能的な環境を思う存分活用して、充実した3年間を送ってほしいと願っています」 (田中先生)

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ