Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

私学トップインタビュー③
大成高等学校

4コースによる学習環境と適切な生活指導で
安心安全、落ち着いて勉強できる学校づくりを

「大器晩成」の生徒を育てる「大器晩成」の学校として社会と地域に貢献してまいります
遠藤 眞文(えんどう まふみ)校長

遠藤 眞文(えんどう まふみ)校長
地元・三鷹市の公立小中学校を経て、東京外国語大学卒業。民間企業に2年間勤務、都立高校で英語科教員として15年間働いた後、2004年より大成高校へ。大成とのつながりは「同じ地元の空気を吸い、時代の移り変わりをともに見てきたこと」。また、大成の卒業生で俳優の水谷豊さんとも縁があり、いただいたサイン入り色紙を同窓会に寄贈したことも。

社会の中核を担う人材を育むため3+1で展開されるコース制を採用

民間企業に勤めていた経歴を持つ校長は経験豊かで話し上手。親しみやすさもあって生徒からの人気も高く、何より信頼されています。

 私学では各校が特色ある教育を展開していますが、本校も例外ではありません。まずあげられるものが3+1のコース制です。これは生徒の夢や目標に応じて設けられた『文理進学』『特別進学』『情報進学』の3コースと、2年次から新たに加わる『特進選抜』を設定しています。

「文理進学」は本校で最もクラス数が多いコースです。週6日(30時間)の授業で、1年次に基礎・基本の定着。2年次から文系・理系のクラスに分かれ、より専門的な知識と大学受験に必要な学力を身につけます。一般受験で大学進学をめざす生徒には『進学講習』、AOや指定校推薦で進学をめざす生徒には小論文指導などで、希望の進路へと導きます。このコースは部活動や学校行事と勉強との両立に最適です。

「特別進学」はGMARCH以上の大学への進学を目標としたコースです。文理進学より週あたり3時間多い授業を展開し、2年次から文系・理系別の授業を行い、3年次には選択科目を多くして必要な受験科目を学習。実戦力は入試問題演習などで身につけ、進学講習や小論文指導などを行い、志望大学に現役合格できる力を養います。「特進選抜」は2年次から加わるコースで、主に特別進学から少数精鋭を選抜し、国公立大や早慶上理など難関私立大への合格をめざします。

「情報進学」は普通科の強みを生かしたコースです。主要5科目の授業を基盤に情報技術や理論も学習。IT社会が求める人材を育成します。卒業までに情報処理技能検定の2級取得をめざしていますが、2013年度の本コース卒業生70名のうち、1級に5名、2級に59名合格しました。こうした資格の取得は、進学に際しても有利で、卒業生の進路は工業・情報系の大学はもちろん、経済・経営・文学部など多岐にわたっています。

落ち着いて勉強ができる 安心でのびのびした学校

 本校は生徒の「生活指導」にも力を入れてきました。また、『7つの習慣J』に基づき、生徒が自らを見つめ、自ら行動する前向きな精神を育て、あらゆる課題や目標にしっかり向き合う力も育てています。

 こうした取り組みによって、本校は落ち着いて勉強ができ、安心安全でのびのびとしたキャンパスライフを送れる学校として、生徒・保護者から高い評価をいただいております。

 また、「進路指導」の一環として、7年前から「進路の日」を設けました。この日は、100を超す大学・短大・専門学校から、その学校を代表する先生方をお招きし、専門的な講義を開講していただきます。『上級学校で学ぶとはどういうことか』を生徒たちに知ってもらうために始めたイベントです。進学して何が学べるのかを具体的に知ることができれば、進路を考える貴重なきっかけになると思います。さらに「進路説明会」「大学見学会」「各種ガイダンス」などを行い、進路選択の動機づけと情報を提供します。その成果として、4年制大学・短大への進学率が約7割にまで達したことは喜ばしい限りです。

常に研鑽を重ね日々改革を

 校名の由来でもある「大器晩成」の生徒を育てるには、キャンパスライフも大切と考えています。本校には17の運動部と15の文化部があり、1年生の参加率は80%を超えています。また、学校行事が多い点も特色の一つで、各委員会による自主的な運営によって、生徒は個性や能力を発揮しています。夏休みを利用して行う2週間の海外短期研修も、グローバルな視野を広げるために役立っています。

 振り返ると、本校は創立以来さまざまな改革に取り組んできました。日々改革を行わないと錆びついてしまうからです。生徒というかけがえのない原石をお預かりする教育現場では、なおさらだと思います。これからも「大器晩成」の生徒を育てる学校として、本校も自らで研鑽を重ねる「大器晩成」の学校でありたいと思います。

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

大成高等学校  

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-7-5
TEL:0422-43-3196

進学なび掲載情報

【授業・カリキュラム】生徒たちの安全・安心を守る AED講習会を開催
【インタビュー&メッセージ】「大成祭(文化祭)」の成功に向けてみんなの気持ちがひとつにして努力します!
【It's New ここが変わる!】“いま”だけではない “これから”を見すえた体制づくり
【It's New ここが変わる!】2020年度の大学入試改革と今後の社会変化を見据え英語教育を大幅に刷新! 英語力とともに21世紀型スキル『4つのC』も培う新たな授業
【キャンパス見聞録】勉強と部活動を両立させながら高校生活を満喫 キャンパス内の充実スポットが自慢です!
【夢が広がる私学のキャリア教育】「進路の日」が拡げる生徒の可能性 等身大の学生生活を知り、次の行動へ
【大学合格実績躍進校レポート】この10年で一般入試による大学現役合格者が大幅増 それに伴い進学率も飛躍的に向上
【卒業生メッセージ】視野を広げるきっかけを作ってくれた高校時代の先生方 これからもさまざまな国へ行き、世界観と経験をさらに広げたい
【伝統行事・名物行事ガイド】全校生徒で選手を激励! 5月恒例の『壮行会』
【私学トップインタビュー③】4コースによる学習環境と適切な生活指導で安心安全、落ち着いて勉強できる学校づくりを
【伝統行事・名物行事ガイド】体育祭
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ