Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

私学トップインタビュー③
湘南学院高等学校

『進まざるものは退く』
だから夢への一歩を、いま踏み出そう

昨年に新校舎を建設し、この佐原の地に移転
爽やかな気持ちで創立100周年へと歩んでいきます
宇佐神 美代子(うさみ みよこ)校長

宇佐神 美代子(うさみ みよこ)校長
横須賀生まれ。湘南学院高等学校を経て、立正大学文学部国文科卒。神奈川県立近代美術館(鎌倉)勤務の後、母校に戻り教壇に立つ。「近代美術館に勤務したのは、公立の教員採用試験を受けて失敗したから」と笑う宇佐神校長。「でも、そのおかげでいろいろな出会いと経験がありました。だから、一度失敗したからといって挫折することはありません。その経験を糧として、次のチャンスで生かせばいいのだから」と生徒に伝えている。

横須賀生まれの横須賀育ち 実は私も湘南学院の卒業生

 2014年度より校長に就任した宇佐神と申します。私は横須賀生まれの横須賀育ち。本校で高校時代を過ごした卒業生の一人です。だから、母校への思いは人一倍強いと自負しています(笑)。そんな母校でもある本校は、今年で創立82周年を迎えます。2000年に女子校から共学校へと移行し、今年で15年目になりました。昨年は80周年記念事業の一環として新校舎を建設し、この佐原の地に移転。心機一転、爽やかな気持ちで創立100周年へと歩みを進めています。

 この地に新校舎ができる以前は、体育の授業などは前校地の横須賀中央からスクールバスでここに来ていたのですが、今はこの広々とした敷地内で校舎とグラウンドが一体化したわけです。また、それを機にサッカー場の人工芝を張り替え、さらに野球場、ソフトボール場、陸上トラックなどもすべてリニューアルして、種目別総合グラウンドに生まれ変わりました。

個性・適性・進路に応じて4つのクラスを用意

 このような環境も自慢ですが、各方面から評価をいただいているのが教育面での質の高さです。本校では、1年次から国公立大学・難関私立大学への進学をめざす『国公立アドバンスクラス』、難関私立大学をめざす『アドバンスクラス』、1年次に基礎学力を身につけ、大学進学をめざす『選抜スタンダードクラス』、進学・就職への多様な進路希望を実現する『スタンダードクラス』という4つのクラスを設定し、生徒1666名の幅広いニーズに応えています。

 基本的に授業は月〜金曜日ですが、国公立アドバンスクラスは土曜日の授業が必修になっており、授業時間数は週38時間を設定しています。アドバンスクラスと選抜スタンダードクラスの生徒も希望すれば、英語特講・数学特講・国語特講を土曜日に受講可能です。学習の基本はあくまでも通常の授業ですが、これらは、受験のために活用できる授業です。2年から就職試験や面接への対策として就職演習を実施しているほか、3年では推薦・一般入試対策として小論文・記述演習を開講しています。そのほか、学習意欲の高い生徒のための夏期・冬期・春期(国公立アドバンスクラスのみ)進学講習、各種模試(1〜3年)なども用意しています。

 先ほど本校が1666名の生徒を擁していると申しましたが、その一人ひとりに同レベルの学習指導と進路指導が行えるよう、3種類の『湘南学院オリジナルノート』を独自に作成しています。まず、1年生に配布する『プログレスノート』には、学習計画や進路選択など将来に向けて実りある高校生活を送るための情報とノウハウを満載しています。各学年で配布する『Study Navi』には、各教科・科目ごとの授業計画・内容や使用教材、指導方法をまとめているので、シラバスとして活用できます。2・3年生に配布する『Career Navi』には、進路に関するさまざまなデータやスケジュール管理、受験に関する学習方法までを網羅し、学年ごとに必要とされる進路指導情報を提供しています。

創立100周年とその先の未来に向けて

 本校の校訓は、創立者・白戸光久先生が遺した言葉『進まざるものは退く』です。何もしない、何も変わらないでは後退するしかありません。未来に向かって自分の手で人生を切り開き、進んでいこうとする本校の生徒にふさわしい言葉でしょう。

 また、本校では教育方針に『文武両道』も据えています。全国大会常連の女子サッカー部、今年度インターハイ初出場を果たした女子ソフトボール部など部活動も盛んです。文武両道の学校として創立100周年、またその先の未来に向けて、教育のクオリティを高め、サポート体制も充実させ、生徒一人ひとりの夢を叶えるために教職員一同情熱をもって取り組みます。

 皆さんから本校を選んでよかった、学んでよかった、学ばせてよかったと思っていただける「選ばれる学校」を創造してまいります。

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ