Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

目的・意欲に応える進学・受験サポート
豊南高等学校

充実のカリキュラム『4ターム制』と
意欲を高める『伸学システム』の両輪で実績上昇!

学力に応じた3コース制のもと、『4ターム制』で得られた豊富な時間を活用し、充実の授業が展開

学力に応じた3コース制のもと、『4ターム制』で得られた豊富な時間を活用し、充実の授業が展開。

生徒全体の学力がレベルアップ

 例年75%前後(今年度は76%)という高い大学現役進学率を維持し続け、多くの生徒の進路希望を実現している同校。2014年春は国公立大の合格者が昨年の6名から7名に増加、また私立大の最難関、早慶上智レベルの実績も確実にアップしています。

「国公立大の合格者は『大学校』を含めると7名になります。難関レベルへの対応に関しては、ようやく"形が整ってきた"という感じですね。MARCHレベルの合格者はわずかに減少したものの、それ以下の各大学への合格者が増加している事実には、非常に強い手応えを感じています」

 今春の実績に関して、このような自己評価を下すのは学務部長の辻本俊夫先生。工学博士の肩書きを有し、同校の学習指導面と進学面を力強く牽引する教育者です。

 入学時の学力に応じ、生徒たちを『特進』『選抜』『進学』という3コースに振り分けて教育を展開している同校。中堅層の実績アップは、『進学コース』の生徒たちの"頑張り"の成果にほかなりません。

「これは本校の生徒全体の学力が、明らかに"底上げ"されてきたということです。来年の大学合格実績にも大いに期待しています」

豊かな学びとゆとりの時間を確保 画期的なカリキュラム『4ターム制』

 学力向上の原動力となっているのが、9年前より全コースに導入された『4ターム制』という新システム。これは1年間を4学期(ターム)に分け、スケジュールに工夫を加えることで、年間240日以上(3年間で3学期制の4年分に相当)という豊富な学習時間を確保した、画期的なカリキュラムです。

 第3タームまでに1年分の学習課程を修了、第4タームでは次の学年の先取り学習や各種の復習・補習に取り組むというのが、この『4ターム制』の基本スタイルです。

「学習進度が速い『特進コース』の場合、英語・数学・国語は、3年次の第1タームまでに高校の全範囲を学び終え、2ターム以降は受験へ向けた実践演習というスケジュールとなります。新規導入された学習指導要領では、学ぶべきものが質・量ともにボリュームアップしていますが、本校の『4ターム制』はそんな変化にも十分以上に対応できます」

 この豊富な学ぶ時間は、「夏季休暇を24日にして、休日を他の時期に分散」するなどオフ時間を調整することで得られました。そして、『4ターム制』のもう一つの大きな特徴は、他の進学校のように7・8時限目といった"延長授業"的な曜日が存在しないこと。月曜〜金曜日は6時限、土曜日は4時限授業という、ごく一般的なカリキュラムとなっています。

「そのため、『選抜』や『進学』はもちろん、学習面がハードな『特進コース』の生徒たちも、無理なく部活動や生徒会活動などに参加できます。受験や学習だけが高校生活ではありません。それらと同等に課外活動も重視するのが本校の姿勢なのです」

「オン・オフの差が極端」という、3学期制の弱点に改良を加えて構築。豊富な学習時間とともに、十分な"ゆとりの時間"も確保した『4ターム制』は、今後も同校の合格実績を力強く伸ばしていくことでしょう。

進学・学習意欲を高める『伸学システム』

ソフトテニス部

生徒の人間的成長を促すため、部活動への参加も奨励しています。ソフトテニス部や吹奏楽部がとくに活発です。

 生徒個々の目標達成のために『4ターム制』とともに同校が実践しているのが、『伸学システム』と銘打たれた各種の取り組みです。

 中学段階からの復習も可能な、強力な自学自習システム『スクールe』。生徒が自己の"心の状態"を認識するため、年2回実施される『実践エゴグラム』。精神面での成長促進と受験対策も兼ね、年に数回実施される『小論文』。学習・進学意欲高揚のため、毎年夏季休暇に開催される4泊5日の『勉強合宿』など、その内容から多くが生徒たちの"心"をターゲットに、彼らの人間的成長を促すための取り組みであることがわかります。精神的に大人に近づけば、自己の将来への展望に意識が向いて目標が定まり、自然と進学・学習意欲が高まっていく。こうした展開を作り上げるための取り組みなのでしょう。

「小論文に連動させる形で、今年度より実践エゴグラムの内容に『グループ・ディスカッション』のプログラムを新たに盛り込みました。タームごとにテーマを設定し、まずはグループで討論を行い、個々がそれを踏まえて小論文を書くという流れになります」

 このほか、生徒たちの進学意欲高揚に大きく寄与しているのが『進学フェスタ』。これは毎年50以上の大学を学内に招いて開催される、3年次の恒例イベントです。また、今年度より東洋大学の協力のもと、『学部・学科研究』イベントもスタート予定。

「私は社会人を経験した後に教員となったのですが、企業での活動と受験学習には共通点があります。与えられた課題に自らスケジュールを組んで挑み、工夫を凝らし、そして成果を出す。つまり、受験時の経験は社会進出後も大いに役立つわけです。生徒たちにはしっかりと苦労し、越えるべきハードルをクリアしてほしい。そんな君たちを、本校の教員は全力でサポートしていきます」

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

豊南高等学校  

〒171-0042 東京都豊島区高松3-6-7
TEL:03-3959-5511

進学なび掲載情報

【授業・カリキュラム】学校完結型の注目の学習システム 個別指導の「STUDY LAB」導入で一人ひとりの放課後学習がランクアップ!
【キャンパス見聞録】2016年に完成した新校舎と体育館のコンセプトは“コミュニケーションや表現力、創造力を養う環境を生徒に”
【だから大好き♥私学Life】4ターム制の導入で文武両道が現実のものに!
【キャンパス見聞録】昨年完成したばかりの新校舎と体育館で コミュニケーション力、表現力、創造力を養います
【だから大好き❤私学ライフ】4ターム制で勉強もたくさんでき、英語がますます好きになりました。
【学校自慢の施設・設備】2016年2月に完成した新校舎と体育館のコンセプトは コミュニケーションや表現力、創造力を養う教育環境
【キャンパス見聞録】2016年2月に完成した新校舎と体育館のコンセプトは、『コミュニケーションや表現力、創造力を養う教育環境』
【私学トップインタビュー】高校3年間で自分に自信をつけて高い志望を実現させたい そのために「4ターム制」を採用しました
【独自の教育プログラム】部活動と学習を両立させる「4ターム制」
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】充実のカリキュラム『4ターム制』と意欲を高める『伸学システム』の両輪で実績上昇!
【伝統行事・名物行事ガイド】展示、演芸、パフォーマンス“見応え充分”の企画が満載!
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ