Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

目的・意欲に応える進学・受験サポート
東京都市大学等々力高等学校

『ノブレス・オブリージュの精神』によって
国際社会での貢献に向け高い目標を達成する生徒たち

キャレルタイプの自習室を、毎日平均150名の生徒が利用しています

キャレルタイプの自習室を、毎日平均150名の生徒が利用しています。2年生までは夜8時まで、3年生は夜9時まで使用できます。

国公立大学や早慶上理に多数の合格者を輩出

医療・理系探究型のオーストラリア夏季語学研修

今年の8月から、1・2年生の希望者に向けた約11日間の『医療・理系探究型のオーストラリア夏季語学研修』もスタートしました。

 東京都市大学等々力高等学校の理想の教育像は、"ノブレス・オブリージュ"と"グローバルリーダーの育成"です。

『ノブレス・オブリージュ』の教育とは、自らにふさわしい責務をどう果たしていくかを、常に考えて行動できる人材を育成することです。モデルとなったのは、多くのエリートを輩出してきたイギリスのパブリックスクールの精神。そして、そのひとつである「ラグビー校」と提携を結び、イギリスから留学生が来校する国際交流がスタートしました。この提携により、生徒は『ノブレス・オブリージュ』の精神を「ラグビー校」を卒業した留学生から学び取り、意識を高めてきました。今後は「ラグビー校」への1年間の留学や短期留学制度が予定されています。

『ノブレス・オブリージュ』の教育を掲げ、同校が新たな一歩を踏み出してから5年が経過しました。東京工業大学をはじめとする国公立大学や早慶上智に合格した昨年の1期生に続けと、今春も高い目標を達成。国公立大学に15名、早慶上理ICUに29名、GMARCHに60名が合格を果たしています。

「将来、社会で役立つことを目的に、高度な学問や専門知識を身につけることが、『ノブレス・オブリージュ』の精神の根幹です。本校の生徒は毎日の学校生活の中でこの意義を実感し、フェアプレーの精神で試合に臨むスポーツマンシップや、何事にも全力を尽くす精神、あきらめない心を養っています。こうした取り組みが、生徒の意識と学力を向上させ、進学実績に結びついているのではないでしょうか」(校長・原田豊先生)

『システム4A』で確かな学力を養う

システム4A概念図

システム4A概念図

 同校は学力養成の基本として、日々の授業を大切にしています。その授業の質をさらに高め、生徒の学習習慣を確立させているものが、独自に開発した学習支援の『システム4A』です。"わからないことは、その日のうちに解決"をモットーに、主要5教科の『アテインメント(到達度)テスト』を毎朝15分間実施。この結果をもとに進路指導の拠点である『アナライズセンター』で生徒の授業内容に対する理解度を計測します。一定の成績に満たない生徒は、放課後に補習を受けなければなりませんが、補習では東大生や卒業生をはじめとする大学生のチューターから、理解できるまで指導が受けられます。

「曜日ごとに各教科の『アテインメントテスト』を行います。大学入試問題の1問分の量があり、難易度も高いため、付け焼き刃の知識では太刀打ちできません。授業内容をじっくりと復習することが必要です。そのため、全生徒が入学時から『TQノート』を持ち、自分で立てた学習計画を書き込み、毎日勉強に励む習慣を身につけられるようにして、自学自習の姿勢と時間の管理能力を養っていきます。本校は第1校舎の2階を『学習支援エリア』と位置づけて、『SIC(図書館)』や自習室を設けており、多くの生徒がここで勉強してから帰宅しています」(進路指導部長・宮内伸人先生)

 授業と関連させた放課後の『特訓講座』などサポート体制も万全。現役の予備校講師が難関大学突破をめざして入試問題の演習を行う100分間の『予備校講座』も実施。ほかには東大受験の講座もあり、生徒は教科を選択して受講できます。長期休暇中には夏季・冬季・春季登校進学講座も用意。1・2年次の夏には全員が長野県にある志賀高原に5泊6日で合宿に行き、1日10時間の勉強と自習に取り組みます。

 大学への意識を高めるため、1・2年生を対象に各大学を招いての大学説明会も開催。難関大学をはじめ約20大学の入試担当者が来校します。両学年とも夏には必ずオープンキャンパスに参加。二者面談も行事化され、担任と生徒が進路について常に話し合える場も用意されています。

 同校には東大や旧帝大、早慶上理をめざす特別選抜コースがあり、原則として全員が国公立センター試験を受験します。最後まであきらめずに合格を勝ち取った感動、そして主要5教科の知識が、大学進学後や社会に出てから重要な意味を持つと考えているからです。

 そして、共学化5年目を迎えた今年、これらの教育システムを再構築し、生徒の可能性をさらに高めるため、『Global Leader's Program(GLプログラム)』を立ち上げました。"高い知性と教養の習得" "英語力・英語運用能力の向上" "異文化理解と学びの姿勢の強化" "進路意識の強化と徹底した進路支援"を柱にした新しいシステムです。同校は理想の教育をさらに追求・実践して、生徒一人ひとりをグローバルリーダーへと育て、国際社会に送り出そうとしているのです。

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

東京都市大学等々力高等学校  

〒158-0082 東京都世田谷区等々力8-10-1
TEL:03-5962-0104

進学なび掲載情報

【進路・進学】2019年春の大学合格で過去最高の実績を記録!躍進を支えた3つの学習支援
【授業まるごとWatching!】電子黒板、タブレット端末、専用アプリをフル活用し多彩な未来型ICT授業を展開
【大学合格躍進校レポート】社会のために役立ちたいそんな志が生徒を大きく成長させ難関大学合格実績が過去最高に
【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】長期留学、医療・理系探究型の海外研修などでグローバルリーダーを育成
【「学び」を楽しむアクティブ・ラーニング】問題解決能力を育む学習法「知識構成型ジグソー法」「反転授業」を導入
【世界を意識する生徒を育てる】長期留学、医療・理系探究型の海外研修などでグローバルリーダーを育成
【IT力を上げる】ICTとアクティブ・ラーニングで生徒一人ひとりの能力を高めるさらに、時間管理能力の育成にも活用
【大学合格実績躍進校レポート】国公立大学に11名、早慶上理に55名、GMARCHに98名が今春、現役合格を果たす
【修学旅行・研修旅行アルバム】イギリスの名門パブリックスクールと交流
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】『ノブレス・オブリージュの精神』によって国際社会での貢献に向け高い目標を達成する生徒たち
【大学合格実績躍進校レポート】国公立大学に15名が合格
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ