Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

目的・意欲に応える進学・受験サポート
芝浦工業大学附属高等学校

「推薦で系列大学」&「受験で難関大学」
2つの進路希望を実現する充実の『3コース制』

『英語SUPER』のイングリッシュキャンプ。

『英語SUPER』のイングリッシュキャンプ。

"母集団"を考慮すると破格の難関大学合格率!

 近年、大学合格実績を順調に伸ばしている芝浦工業大学高等学校。今春の4年制大学進学率は過去最高の91.6%、難関大学の合格者数も軒並み前年より増加しています。

「今春の合格者は、国公立大16名、早慶上理48名、GMARCH72名でした。本校の場合、系列の芝浦工業大学に推薦で進学する生徒が毎年40%以上で、他大学進学者は70〜80名程度です。母集団が小さいことを考慮すると、これは誇るべき実績と考えています」(学習指導部長・柴田邦夫先生)

 系列の芝浦工業大学は、各方面より高い評価を得ている名門理工系大学。そんな芝浦工業大学への進学を希望する生徒と、"より高く"をめざし他大学を志向する生徒が同校には混在しているのです。

 そうした2種の進学希望に応じるため、同校は『一般理系』『特別理系』『文系』という3コースを2年次より用意しています。一般理系が主に芝浦工業大学への推薦進学をめざすコース。後の2つが他大学進学をめざす理系・文系それぞれに対応したコースです。

「とはいえ、一般理系も芝浦工業大学のみを目標としたコースではありません。例年、このコースからも上位の他大学へ進学する生徒が相当数出ています。そして、もう一つアピールしておきたい点は『文系大学への進学・受験指導が非常に手厚い』こと。理工系大学の付属校で理系教育の充実している本校ですが、大学進学面では理系と同等か、それ以上に文系の指導にも力を入れているのです」

各コースに盛り込まれた進路希望に応じた多様な取り組み

 では、3コースの進学目標、教育内容などを具体的に紹介していきましょう。

一般理系コース

 芝浦工業大学への進学を中心軸としながらも、上位の他大学理系学部、理系大学への受験にも対応可能なカリキュラムが設定されています。学科説明会や研究室見学会など、系列大学の教育内容を知る機会を豊富に用意。また、『ロボット中級・上級講座』や系列大学の教授陣が講師を担当する専門講義『理系講座』、同大の講義を受講する『大学先取り授業』など、一歩進んだ理系の知識を学ぶ取り組みも数多く設けられています。さらには、『英語SUPER』という授業も用意されています。これは系列大学との連携教育などを盛り込んで、英語教育を大幅に強化した特別授業です。

「『系列大学で中核として活躍できる人材の育成』という使命も担っている本校ですから、このコースの教育は充実させています」

特別理系コース

 進学目標は国公立大学・難関私立大学の理系学部。上位大学の入試に向けて、3年次では問題演習中心の実践的な授業が展開されます。国公立大受験では必須となる理科2科目(選択制)、地歴・公民科目などをしっかり学べるカリキュラムを設定。入試直前にはセンター試験対策トレーニングも実施されるなど、万全の指導体制が組まれています。

「この特別理系と文系の生徒数は例年約30名。3年次に一般理系から両コースへの移動も可能です」

文系コース

 多様な進学志望に応えられるよう、バラエティに富んだ選択科目を用意。個々のケースにフィットした補習・講習体制も組まれています。また、学部・学科選択の際に指針となるよう、それぞれの教育内容が理解できる『文系講座』も開講。各界で活躍中のスペシャリストを招いての各種講演も開催されています。

「進学目標は国公立大学や早稲田・慶應義塾・上智、GMARCHという方針のもと、指導を展開しています」

プログラム制御ロボット製作のためにプログラミングする高校生。

プログラム制御ロボット製作のためにプログラミングする高校生。

「理系講座」で最先端の研究を紹介する芝浦工大の先生。

「理系講座」で最先端の研究を紹介する芝浦工大の先生。

柔軟で温かみのある充実の『学習支援体制』

 こうしたコース別の各種取り組みとともに注目されるものが、全生徒を対象とした『きめ細かな学習支援体制』です。放課後に開講される補習・補講をはじめ、大学生チューターによる『学習クリニック』『学習トレーニング』という2種のサポート体制。復習用から入試対策用まで、140種近い講座が用意されている『夏期講習』。1日10時間の学習に挑戦する、4泊5日の勉強合宿『夏期集中セミナー』など、この種の取り組みは実に豊富です。

「ただ、本校はこうした学習支援を制度化し、そのルールに則って『強制的に受けさせる』体制は取っていません。その好例が補習・補講で、"全員参加で週〇日"といったスタイルではなく、各教科担当が折々で『それが今、必要か否か』を判断した上で実施する形式にしているのです。この点がほかの多くの進学校との違いだと思います」

 学ぶ内容の重要性や生徒の理解レベルを考慮し、『必要なときに、必要なものを』という姿勢で対応していく、非常に柔軟で温かみのある学習ケア体制と言えるでしょう。

「本校は理工系大学の付属校ですが、3年間の学習生活の中で理系のみに偏らず、また受験のみを意識するのではなく、『幅広い知識・教養を吸収する姿勢』を培ってもらいたいですね」

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

芝浦工業大学附属高等学校  

〒135-8139 東京都江東区豊洲6-2-7
TEL:03-3520-8501

進学なび掲載情報

【授業・カリキュラム】“モノ・コト”づくりマインドから次世代の理工系リーダーを育てる高大連携教育
【インタビュー&メッセージ】ホストファミリーとの生活の中で異文化を体験し、視野を広げる1週間
【だから大好き♥私学Life】自分の興味・関心のある分野や併設大学との連携教育で将来の夢を描こう!
【キャンパス見聞録】日本の科学の集積地・豊洲の充実した新校舎 今、ここで学ばないともったいない!
【人気のクラブ大集合!】【弓道部】シンプルでありながら奥の深い日本の武道を通して自分自身を磨き、集団性と社会性を身につける
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】最高レベルの高大一貫教育で理工系人材を育成
【It's New ここが変わる!】楽しく学び、豊かな未来へとつながる新校舎 高大一貫教育で理工系人材を育成
【School Uniform 私学の制服紹介】夢がいっぱい広がる新キャンパスを新しくなった制服で思いっきり駆け抜けろ!
【It's New ここが変わる!】校名変更・校地移転・新校舎建設 そして共学化2017年にはあらゆる環境が大きな進化を遂げる
【高大連携教育への取り組み】多様性に富んだ『高大連携教育』に注目を
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】「推薦で系列大学」&「受験で難関大学」 2つの進路希望を実現する充実の『3コース制』
【人気クラブ大集合!】電子技術研究部
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ