Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

独自の教育プログラム
日本大学豊山女子高等学校

日本大学付属校唯一の女子校は都内でも唯一となる『理数科』を設置

『課題研究発表会』の様子

多目的ホールで行われた『課題研究発表会』の様子。

問題解決能力を育む理数科独自の『課題研究』

理数科の1年生も全員出席して先輩たちの研究発表を聞きます

理数科の1年生も全員出席して先輩たちの研究発表を聞きます。

 都内で唯一の『理数科』を設置している学校であり、日本大学付属校の中で唯一の女子校が『日本大学豊山女子高等学校』です。毎年、理数科在籍者の約50%が医療系分野への進学を果たしています。

 その理数科の取り組みの一つに『課題研究』があります。数学・物理・化学・生物の4分野から1つの課題を選び、その課題の解決を図る学習を通して、問題解決能力や自発的、創造的な学習意欲を育てていきます。理数科在籍の現2年生たちは、昨年9月から課題研究に取り組み始め、その発表の晴れ舞台となる『課題研究発表会』を迎えました。

「数学1班、物理2班、化学3班、生物3班の計9班に分かれ、それぞれ準備・発表・後片付けを含めた15分間を持ち時間に、実験・研究の成果を発表していきます。課題研究をする側にまわる1年生たちも先輩の発表内容をよく聴き、よく見て、この秋から始まる総合ガイダンスの準備に取りかかります」
(理科主任・松永貴裕先生)

『課題研究発表会』に向けて努力した1年間は報われる

発表を終えたばかりの生徒たち

発表を終えたばかりの生徒たちが集合。約1年にもわたる実験・研究を通してみごとなチームワークができあがりました。ちなみにこの6名は、中学からの入学者3名と高校からの入学者3名で仲良くまとまっていました。

 さっそく『課題研究発表会』の様子を見学しました。トップバッターは物理班のグループ。タイトルは『ミルククラウンの研究』で、牛乳のしずくが同じ牛乳の表面に衝突した瞬間の形状をハイスピードカメラで撮影していきます。どこから見ても美しいクラウン状の跳ね返りが撮影できれば研究は大成功ですが、そう簡単にはいかないところに難しさがあるようです。無事に発表を終えたばかりの生徒たちの声を集めてみました。

「(牛乳を)滴下する高さは25cmから45cmまでの5段階、容器に入れた牛乳の深さは1ミリから9ミリまで細かく設定しました」

「最初はCMのように簡単にできると思っていましたが、すぐにミルククラウンができるわけではないと思い知らされました」

「最初から答えがある実験ではないので、みんなで試行錯誤した日々が忘れられません。実験や観察は協力しながらやるものだということがよくわかりました」

「形のいいミルククラウンをカメラに収録できたときの感動はすごかったです。チームワークの勝利ですね」

「最後まで諦めないでやっていけば、必ず道は開けるということを学びました。最初はPCの使い方もぎこちなかったけれど、最終的にプレゼンも難なくできるスキルも身につきました」

松永貴裕先生

大きな手応えを感じている様子の松永貴裕先生。

 生徒たちがポイントとしてあげるのは、いわゆる “答えの用意されていない” 世界への挑戦です。そして、理数科のこだわりもここにあるようです。

「各班に担当教員は2名いますが、だからといって “こうやるとうまくいくよ” とは絶対に言いません。なぜなら、答えを見つけるのは生徒自身だからです。約1年間にも及ぶこの課題研究でのある意味 “苦労” を通して、理数科の生徒たちは社会に出てからも誰かの後ろをついていくのではなく、その場面場面で自分の発言ができる人材になってくれると思っています」(松永先生)

 自ら試行錯誤しながら、貪欲に学ぶ姿勢を身につけていく生徒たち。大学進学からその先に生きる一人ひとりの実践力が楽しみです。

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

日本大学豊山女子高等学校  

〒174-0064 東京都板橋区中台3-15-1
TEL:03-3934-2341

進学なび掲載情報

【インタビュー&メッセージ】日大付属校ならではの体験とがんばる仲間を応援し合う校風が海外で学ぶ意欲と勇気を芽生えさせてくれた
【インタビュー&メッセージ】多様な経験を積むなかで視野を広げ何事にも意欲的にチャレンジしてほしい
【卒業生メッセージ】「主役はあなた」との温かな指導で見守っていただいた先生方に感謝!母校は大切な「心の拠り所」に
【ワールドワイドに活躍する生徒を育てる】英語力の育成と探究学習により、グローバル社会で、強くたくましく生きる力を育む
【夢が広がる私学のキャリアプログラム】単なる“女子教育”の枠に収まりきらない 完全未来対応型のキャリア教育を展開
【It's New ここが変わる!】日本大学の付属校で唯一の女子校が発信 新時代&世界標準の学び
【イチオシ! 新コース誕生】A特進クラス
【私学トップインタビュー】安心感をもって国公立大学への受験に臨める、新クラスを設置
【人気クラブ大集合!】サイエンス部 興味・関心の赴くままに科学するサイエンス部の躍進
【高大連携教育への取り組み】日本大学理数系学部と連携して未来の科学者を育てる
【独自の教育プログラム】日本大学付属校唯一の女子校は都内でも唯一となる『理数科』を設置
【人気クラブ大集合!】放送部
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ