Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

大学合格実績躍進校レポート
明治学院高等学校

創立150周年の伝統校がカリキュラムを一新!
さらなる進化を!

多彩な選択科目で生徒の自主性を重視

 都心の立地ながら緑が多く、白金台という落ち着いた環境にある明治学院高等学校。

 学校創設は1863年。日本で最も歴史のあるキリスト教の学校として知られています。校風は、生徒の自主性を重んじ、自立と自律を重視しています。コース制を採用していない点も特徴で、選択科目を幅広く用意することで生徒の自主性を尊重しています。

基礎力を固め学力を高める

 その明治学院高等学校が一昨年よりカリキュラムを一新しました。まず卒業単位を従来の93単位から99単位へと加増。完全週6日制のもと、高校生として当然身につけるべき基礎学力を充分に養います。

 新カリキュラムでもコース制をとらず、受験科目に捉われずに幅広く学びますが、

  1. 基礎学力をしっかり固める。
  2. 生徒の学力・応用力をさらに高める。
  3. 理系志望者へのバックアップ体制をとくに強化する
    (明治学院大学には理系の学部・学科がないため)。
  4. 私立高校の努めとして、予備校に通わなくとも現役合格を実現させる(保護者の負担を軽減する)。

 などを改革の大きな柱としています。

特徴あるカテゴリーに分け選択科目をチョイスしやすく

 新しいカリキュラムでも1年次は必修科目のみで、基礎学力を養うことに重点が置かれています。「聖書」「キリスト教と音楽」が必修なのは、キリスト教精神を涵養する同校らしさと言えるでしょう。

 2年次からは自分の将来を見据えながら多彩な選択科目を選びますが、大きく分けて3つのカテゴリーに分かれます。

 1つ目は基礎力強化を図る科目群。「英語基礎」「古典基礎」「数Ⅱ基礎」「数B基礎」などを中心に、復習・補習・反復学習を行います。

 2つ目のカテゴリーは従来から好評な同校ならではの授業群。「韓国語Ⅰ」「フランス語Ⅰ」などの第二外国語をはじめ、大学での学びの意欲を高め、学ぶためのスキルを取得する大学入門講座や、何冊もの本を読み論理的な思考力を育てる「日本語多読」「英語多読」など、大学の系列校だから可能な、じっくりと幅広い人間性を育てるための授業が展開されています。

 そして、3つ目のカテゴリーが他大学受験者に向けた演習形式の授業群。「受験英語」「化学演習」「古典講読」などのほか、「生物」「物理」「地学」などの科目も用意され、理系進学者の選択にもきめ細かく対応しています。

 3年次の選択授業でも、明治学院大学への志望者には視野を広げるための授業を数多く用意。他大学志望者にはセンター試験対策講座や演習を充実させ、現役合格を勝ち取るためのバックアップ体制を整えています。

2014年 主要大学合格実績

大学名 現役 浪人 合計
秋田大 1 0 1
茨城大 0 3 3
千葉大 0 2 2
埼玉大 0 1 1
信州大 1 0 1
首都大学東京 1 0 1
横浜市立大 1 0 1
明治学院大 125 1 126
早稲田大 1 5 6
慶應義塾大 6 1 7
上智大 6 4 10
東京理科大 4 3 7
国際基督教大 2 0 2
大学名 現役 浪人 合計
学習院大 10 2 12
明治大 25 5 30
青山学院大 23 8 31
立教大 18 16 34
中央大 14 11 25
法政大 19 5 24
武蔵大 1 1 2
日本大 24 13 37
駒澤大 4 4 8
専修大 3 6 9
國學院大 6 3 9
神奈川大 4 2 6
日本女子大 1 3 4

明治学院大学との高大連携

明治学院高等学校は、明治学院大学と同じ敷地内にあります。
そのため、高大連携教育を積極的に行っています。
授業・ゼミ関係

[国際学部]大学の英語の先生とネイティブの先生がペアを組み、系列校の生徒を対象に英語による授業を行うプログラム。

[社会学部社会福祉学科]大学のゼミに参加して大学生と共に学ぶプログラム。

[法学部]大学のゼミに参加して大学生と共に学ぶプログラム。

進路指導の一環として

[2年次]明治学院大学を知るプログラムでは、同校卒業の先輩が大学生活や勉強法をアドバイス。

[3年次]明治学院大学の学部・学科説明会、大学の教授による模擬授業、入学前のプログラム(バラ・プログラム)では、明治学院大学の先生や学生が大学生活・勉強法をアドバイス。

卒業生の声

2010年卒業
慶應義塾大学 総合政策学部総合政策学科4年
安増 千絵さん
学びの出発点が母校であることに感謝しながら未来を切り開く
2010年卒業 慶應義塾大学 総合政策学部総合政策学科4年 安増 千絵さん

 明治学院高校の良さは、在学中に充実した学校生活が送れることはもちろん、その貴重な体験を卒業してからも改めて気づかせてくれるところにあります。明治学院では、子どもが子どもを支援する世界的ネットワーク、“フリー・ザ・チルドレン” の活動が盛んですが、私も所属して途上国の子どもたちとの交流を行いました。そして、何事にも積極的に挑戦する “フリー・ザ・チルドレン” の仲間と視野を広げ、自分の立ち位置を自覚することによって、将来の方向を決めることができました。今、私が大学で国際関係について学んでいるのも、そうした高校時代の経験があってのことです。これからも学びの出発点が母校・明治学院であることに感謝しながら、未来を切り拓いていきたいと思います。

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

明治学院高等学校  

〒108-0071 東京都港区白金台1-2-37
TEL:03-5421-5011

進学なび掲載情報

【インタビュー&メッセージ】生徒一人ひとりの自主性を重んじて接してくれる先生と、お互いの存在を認め合う信頼という名の友情が明治学院の魅力!
【インタビュー&メッセージ】卒業生一人ひとりの思い出の中に今も残る“明学”。自由な校風から生まれる多様性を包み込む環境は、学び舎を巣立った者たちの力となり、誇りとなる。
【人気クラブ集合!】全部員に活躍の場と重要な役割があり野球の楽しさを分かち合える
【卒業生メッセージ】卒業生一人ひとりの思い出の中に今も残る“明学”。 自由な校風から生まれる多様性を包み込む環境は、 学び舎を巣立った者たちの力となり、誇りとなる。
【卒業生メッセージ】教育目標の「一人ひとりを大切にする教育」「他者を思いやる心」「自主と自律」を体現する3年間は何ものにも代えがたいもの
【授業まるごとWatching!】活発な議論が繰り広げられた英語ディベート
【私学トップインタビュー】創立者の精神を継承し「一人ひとりを大切にする教育」を実践 「他者を思いやる心」と「自主と自律」の精神を培う
【伝統行事・名物行事ガイド】ポジティブ思考の明学生の笑顔が満開。私たちの『オリーブ祭』にようこそ!
【高大連携教育への取り組み】一人ひとりの進路希望に応えるとともに高大連携教育で進学への意識を高める
【修学旅行・研修旅行アルバム】沖縄や長崎を訪問し、平和や歴史を学ぶ
【大学合格実績躍進校レポート】創立150周年の伝統校がカリキュラムを一新!さらなる進化を!
【修学旅行・研修旅行アルバム】イキイキ総合学習で人間的な成長を!
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ