Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 No.2

伝統行事・名物行事ガイド
宝仙学園高等学校 共学部 理数インター

名門スタンフォード大学で学術体験
自然や異文化にも触れる「アメリカ修学旅行」

年度末の発表会でのプレゼンテーションのようす

多くの起業家を輩出しているスタンフォード大学。その教授陣がプレゼンテーションを審査しました。

教授陣の前で英語を用いてプレゼンテーション

年度末の発表会でのプレゼンテーションのようす

「東北の現状」「音楽は人間の感情を変えられるか?」「笑いの効果」などのテーマをプレゼンテーション。

「理数的思考力」「プレゼンテーション能力」「コミュニケーション能力」。宝仙学園理数インターは、この3つの力の育成を柱に、これからの国際社会を見据えた教育を実践しています。

 まず、1年次の4月から「総合探究プロジェクト」がスタート。各自が興味や疑問を持ったことをテーマに仮説を立て、検証し、考察していきます。そして、その成果を年度末の発表会でプレゼンテーションします。

 その集大成となるイベントが、2年次の6月に行われる「アメリカ修学旅行」です。名門スタンフォード大学を訪れ、教授の前で「総合探究プロジェクト」の成果を英語でプレゼンテーションします。今年、2年生の学年主任として生徒を引率した下川典史先生にお話をうかがいました。

「『総合探究プロジェクト』だけでなく、1年次実施の『プレゼンテーションコンテスト』のテーマや、今回の修学旅行に向けて新たなテーマを発表した生徒もいました。多くの生徒が英語によるプレゼンテーションの難しさを実感したようです。『こうすれば良かった』という後悔や『もっと英語力をつけたい』という意欲がこの体験から生まれ、帰国後の勉強に対する原動力となっています」

 スタンフォード大学の先生が講評を述べた後、同大学の博士課程で学んでいる日本人の講演会が開かれました。

ヨセミテ国立公園で地球の大きさに感動

ヨセミテ国立公園での集合写真

グランドキャニオンと並んで日本人からの人気が高い『ヨセミテ国立公園』を訪問。雄大な自然に圧倒されました。

「アメリカ修学旅行」の期間は8日間。内容は前述したスタンフォード大学での「学術体験」のほか、「自然体験」「異文化体験」を加えた3つから構成されています。

「自然体験」の舞台は、ヨセミテ国立公園です。花崗岩による世界最大の一枚岩『エル・キャピタン』、落差世界第8位の『ヨセミテ滝』など、想像をはるかに越えた自然の創造物を眺めながら、展望台でヨセミテ渓谷を一望。地球の大きさを実感します。

 続いては、サンフランシスコで「異文化体験」。シーフードレストランが建ち並ぶ有名な観光地フィッシャーマンズワーフを見学した後、メジャーリーグの試合を巨大スタジアム『AT&Aパーク』で観戦します。

「ここは、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地で、外野スタンドの向こうは海になっています。野球の本場だけあって、客席は最高の盛り上がりを見せていました。生徒は名物のホットドッグを片手に観戦し、心から満足していたようです」(下川先生)

 最終日はサンフランシスコで班ごとに自主研修。名物のケーブルカーに乗って観光地を巡ったり、レンタルした自転車でゴールデンゲートブリッジを渡ったりしました。

「本校の開校から今年で4年目。この『アメリカ修学旅行』も4回目の実施となりました。1期生のときの合言葉『大人の旅行をしよう!』は、今回の4期生の修学旅行にも継承されています。何が良くて何が良くないのか、教員から言われる前に、自分の頭で考えてから行動しようという意味です」

 生徒たちは、今年も理数インター生としての誇りと自覚を持って行動し、多くのことを吸収して帰国しました。

AT&Aパークで野球観戦

サンフランシスコ・ジャイアンツとニューヨーク・メッツの試合を、巨大な『AT&Aパーク』で観戦しました。

ゴールデンゲートブリッジを自転車で往復

サンフランシスコの『ゴールデンゲートブリッジ』を自転車で往復。丘の上から橋を眺めることができました。

(この記事は2014年11月発行『私立高校進学なび No.2』に掲載しました。)

宝仙学園高等学校 共学部 理数インター  

〒164-8628 東京都中野区中央2-28-3
TEL:03-3371-7103

進学なび掲載情報

【インタビュー&メッセージ】理数インターの授業は知識を詰め込むだけではなく考える力や人の話を聞く力を養えます
【インタビュー&メッセージ】高1生が実感する自由な校風 生徒一人ひとりの能力と個性を引き出す
【修学旅行・研修旅行アルバム】学術体験・自然体験・異文化体験ができる「アメリカ研修旅行」現地では英語でプレゼンテーションも
【大学合格躍進校レポート】高い目標を達成するにはどうすればよいか生徒自身で考え行動できるように支援
【人気のクラブ大集合!】【Housen Gakuen Gavel Club】国際団体から認められた“日本初”の高校生グループ プレゼンテーション能力強化に励んでいます!
【卒業生メッセージ】受験勉強だけではなく さまざまな相談にも応じてくれた先生方に感謝
【卒業生メッセージ】生徒会長OBが語る 面倒見の良い先生方と自由な雰囲気が魅力
【大学合格躍進校レポート】主役は生徒、自ら道を切り拓く力をつけるため生徒一人ひとりに合わせたサポートを実践
【私学トップインタビュー】一人ひとりが持つ才能を自由に発揮する 知的で開放的な広場が学園を形づくる
【修学旅行・研修旅行アルバム】ニュージーランドで異文化と大自然を体験
【伝統行事・名物行事ガイド】名門スタンフォード大学で学術体験 自然や異文化にも触れる「アメリカ修学旅行」
【目的・意欲に応える進学・受験サポート】医学部での成績が学年1位に
進学なび2014年ウェブ版 No.2
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ