LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

人気クラブ大集合!
日本大学豊山女子高等学校

放送部

部活動を通して母校に詳しくなる

 学校見学会や文化祭で実際に放送部の活動を見学し、スタジオや本格的な機材を目の当たりにして、「私もこんな機材を使ってみたい!」と思って入部した部員が多いそうです。プロが使う機材とあって最初は覚えることが多くとても大変ですが、そこは先輩がやさしく厳しく指導してくれます。
 顧問は大野好二先生。文化祭では大野先生をデザインした放送部オリジナルポロシャツを着て、『COZYコーナー』という出し物を披露します。
 放送部の仕事には「裏方で支える仕事」も「人前に出る仕事」もあります。ほかの部や委員会などと連携して動くことが多いため、活動するうちに学校のことにとても詳しくなり、知り合いも増えていきます。

部活動での経験が社会に出てからも役立つ

 例えば、文化祭では演劇部や体操部などの発表団体のために、音響のコントロールやステージの撮影をして校内にテレビ放送をしています。
 活動を通してコミュニケーション力などが養われるため、OGも「部活動での経験が、社会に出てからさまざまな形で役に立ったと」とよく話しているそうです。3年生は大学受験が終わると、12月から最後の活動として卒業ビデオを制作し、3年間の思い出をまとめたDVDを卒業生全員に配ります。
 入部した当初は先輩が大きく見えますが、いつしか自分もそんな先輩に成長しています。日々の活動に成長とやりがいをたくさん見つけられる場所、それが放送部です。

放送部☆データ

部員数 29名
活動日 火・木・金・土曜日
場所 スタジオ
主な活動 お昼の放送、文化祭・入学式・卒業式での音響運営、コンクール出場など

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ