LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

学校自慢の施設・設備
日本大学豊山高等学校

新校舎

『豊山らしさ』を育む新校舎で2015年4月から授業が始まる

東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から、徒歩1分ほどの至近距離に位置する日本大学豊山高等学校。
この地では2012年9月から新校舎の建設が進められており、2015年4月からはいよいよその新校舎での授業が始まります。
この新校舎は、同校のコンセプトである『至誠』『自主性』『健康』を踏まえながら、『豊山らしさを育むキャンパス』をテーマに建設されています。
「建物は地上11階・地下2階からなる高層校舎です。校舎内には、多様な教室・体育施設・オープンスペースが設けられ、同時に最新の教育機器も備えられます。建物全体は四角形のスクエア状なので、窓から陽光が降り注ぐ、開放感のある明るく快適な環境となっています。登校時はエントランスで上履きに履き替えた後、エスカレーターを利用して中層階の6・7・8階にある吹き抜け周囲に配置された各教室に向かいます」(広報主任・田中正勝先生)

快適かつ機能的で安全な環境
これらが生徒の学習能力を高めていく

新校舎の安全面に関しては、耐震性はもちろん高層建築物の揺れを大幅に軽減する制震装置が設置されています。また、地下のアリーナと3階の多目的ホールは、万一の時に全生徒が待機できるようなスケールを持たせた設計となっています。
11階には屋内温水プールが配置されていますが、プールの水は捨てずに貯水され、災害時に活用されます。
このように、快適かつ機能的で安全な新校舎。その完成が待たれます。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ