Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

独自の教育プログラム
日本体育大学桜華高等学校

充実した学校行事で、一人ひとりの特性を伸ばす

充実した学校行事で、一人ひとりの特性を伸ばす

日体大ならではの高大連携

ソフトボール部がインターハイ予選で3位

 2015年から、2・3年次に『総合進学』『総合スポーツ』による2コース制が始動します。目標は一人ひとりの特性を発見して伸ばすこと。机上の勉強のみならず、クラブ活動や学校行事を通して心身の成長を促します。そのため、2014年より新たな行事が目白押しとなります。
 7月に行われたのは『七夕祭りコンテスト』。各クラスが一つとなって大きな吹き流しを作り、美しさと壮大さを競いました。2学期には多摩湖を一周するウォーキングイベント『桜華ラリー』を実施。また、今まで休止していた『合唱コンクール』や『球技大会』も再開します。体育祭の華である『集団行動』は、日本体育大学と連携を行う桜華ならではの伝統です。さらに、日体大に救命医療学科があることから、2年次に普通救命講習、3年次に上級救命講習を受講して、乳幼児の心肺蘇生法などを学ぶ機会もあります。
 また、クラブ活動も活発になってきました。
「今年はソフトボール部がインターハイ予選で3位、陸上競技部は円盤投げで関東大会に出場しました。女子サッカーも東京都でベスト16、ラグビー部で活躍する生徒は東京オリンピックを視野に入れています。クラブ活動をやらなくても、数々の行事で自分の役割を果たす生徒もいます。生徒たちが協力し合って一つのことを成し遂げ、多くの感動体験をしてほしいと思っています」と話す陸上競技部顧問の小野哲史先生。新しい日体桜華は躍動感に満ちています。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ