Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

学校自慢の施設・設備
東洋大学京北高等学校

新校舎

京北外観(北)

快適だから一日中学校にいられる
そんな新校舎が誕生します

図書館

東洋大学京北高等学校は、2015年4月から文京区白山の小高い丘に建つ新校舎で新たなスタートを切ります。
新校舎は1万9千㎡の広大な敷地の中に建つ、地上4階・地下2階の学び舎です。新校舎の特徴について、校長・石坂康倫先生は次のように話されます。
「朝から晩まで、学校の中で快適に過ごしてもらいたいとの思いを込めて設計しました。とくに力を入れた施設は図書館とトイレです。図書館は吹き抜けのガラス張りで、自然光が降り注ぐ開放感あふれるスペースです。一人で読書や勉強ができるよう窓際にカウンターのテーブル席を配置しました。また、トイレは日本一安全で快適なスペースとなるよう、設計者の方にデザインをお願いしました」

生徒の安全性に配慮した居心地の良い空間

視聴覚室

300名が収容できる視聴覚室は、音楽・演劇などの舞台や講演会、イベントなど多目的に活用できます。
職員室前のスペースには、生徒が気軽に先生へ質問や相談ができるよう学習コーナーを設けるとともに、職員室の中にも同じようなコーナーを設けています。
また、階段は広い廊下の中央に設置されています。これは、階の移動がスムーズとなるように、あるいは災害・緊急時に迅速に避難できるようにとの配慮です。
生徒が出入りするエントランホールでは、安全面などの観点から下駄箱を作らず、上履きのまま出入りできるようになっています。
2015年から校名変更や共学化など、さまざまな改革を行う同校の、象徴とも言える新校舎となっています。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ