LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

人気クラブ大集合!
東京実業高等学校

京実業高等学校陸上競技部に所属する小野川稔くん

ユースアジア予選の競歩で銀メダル
さらに、ユースオリンピックで金メダルを獲得!

小野川稔くん

東京実業高等学校陸上競技部に所属する小野川稔くん(普通科ビジネスコース・2年)が、2014年5月にタイ・バンコクで行われた第2回ユースオリンピック・アジア地域予選の1万メートル競歩に出場し、銀メダルを獲得しました。日本ではありえない競技日時の変更、30度以上の猛暑という悪条件の中、従来の東京都最高記録を大幅に更新する46分08秒83という自己記録を達成しています。
初めての国際大会にも関わらず、レースを動かすために集団から飛び出し、自ら先頭に立って積極的なレースを展開したことが良い結果につながったようです。
この結果により、8月に中国・南京で行われるユースオリンピックの出場資格を得ることができました。
8月に行われた、第2回ユースオリンピック競技大会(中国・南京)では、自己記録をさらに更新する42分03秒64で、みごと金メダルを獲得しました。

先生のアドバイスで長距離から競歩へ転向
夢は東京オリンピック

小野川稔くん

小野川くんが本格的に競歩に取り組んだのは2013年の9月から。陸上部の児島コーチに素養を見込まれ、競歩へと転向しています。それからわずか9ヵ月という期間でアジア準優勝という快挙を成し遂げました。それ以前は長距離が専門で、競歩は練習の合間に多少取り組む程度だったそうです。
「競歩は繊細な競技ですが、大会前にこんな展開でレースをしようと目標を立て、それがうまくいって良い結果が出たときにうれしさを感じます。陸上部には多少の上下関係はありますが、先輩たちが親切でいろいろ教えてくれるので居心地の良いクラブです。夢は東京オリンピックへの出場です!」

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ