Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

イチオシ! 新コース誕生
武蔵野大学附属千代田高等学院

2015年度より新設!「グローバルリーダーコース」

同校は2015年度、新たなコースとなる『グローバルリーダー(GL)コース)』を新設します。多文化共生社会の理解を深め、『グローバル社会を先導するリーダー』の育成を目標としたコースです。
「現在ある『進学コース国際専攻』の成果を踏まえ、その教育内容をさらに充実・進化させることで新たに生み出したコースが、このGLコースなのです」(英語科・渡部隆巳)
『双方向対話型』で展開される少人数制の英語の授業は、思考力と発信力を重視。加えて同コースの教育内容には、それだけに留まらない3つの注目ポイントがあります。それが『①"地球市民講座"の実施、②海外研修の拡大、③ほかの教育的取り組みとの連動』です。

教育内容に盛り込まれた3つの注目ポイント

①は既に10年以上も前から先進的に開講されていた講座です。リサーチ&プレゼンテーション能力の習得を中心に据え、各国の文化や地球規模の視点が必要となる社会課題について研究します。一方、全員が必修で参加する②は、約3週間という従来の期間を"ほぼ3ヶ月"に延長。『3ヶ月ターム留学』として実施します。ニュージーランドにある本校のフレンドシップ校(提携校)で現地生徒と同じ授業を受講します。そして、最も注目される取り組みが③です。
「連動の対象は、キャリア教育、宗教教育、伝統芸能鑑賞、地域ボランティア活動、土曜プログラムの『随意科(香道・茶道・華道・箏など)』です。日本文化や地域社会を知り、世代や時代を超えて自分とは異質なものに触れる。つまり、これも多様な価値観を認め、理解するための学びなのです。」
とくに宗教教育との連動は、仏教系である同校だからこそ可能な取り組みと言えるでしょう。進学目標は、海外の大学や国内の難関私立大学(国際教養系・外国語系学部)です。これまでも卒業生が実績を残しています。
「ネイティブの教員を担任に起用するというプランも浮上しています。グローバルな活躍ができる人材を育成する新コース。ぜひ注目してください。」

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

武蔵野大学附属千代田高等学院  

〒102-0081 東京都千代田区四番町11
TEL:03-3263-6551

進学なび掲載情報

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ