LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

It's New ここが変わる!
瀧野川女子学園高等学校

久保田氏による特別授業

プランナーとして活躍する久保田氏による特別授業の様子。

"好き"を"かたち"にするために
いよいよ始まる『創造性教育』

「好き」を「かたち」にする特別授業

それぞれの夢の実現をめざして、
「好き」を「かたち」にする特別授業が行われました。

1926年の創立以来、「好きなことを思い切りやり抜き、社会で活躍する女性になる」を目標に掲げてきた瀧野川女子学園高等学校。誰もが持っている"好きなこと"を"かたち"にできたら、人生はどんなに楽しいか考えたことはありませんか?
2016年に創立90周年を迎える同校では、来年度から"好きなこと"を"かたち"につなげるための特別プログラム『創造性教育』がスタートします。
「好きな気持ちから、自分が一番やりたいこと、将来に成し遂げたいこと、つまり"夢"を導き出す方法を学ぶことが、これから本格的にスタートする『創造性教育』です。好きな気持ちから始めることが、誰のものでもないあなただけの夢を創り出す近道になると私たちは考えています。どうぞご期待ください」
(理事・山口龍介先生)

コンピュータに仕事はできても
アイデアを出せるのは人間だけ

2015年度からは新入生全員にiPadが配付され、教育活動で全面的に使用されることがすでに決まっています。8月に行われた体験入学会では、さっそくiPadを使った創造性教育に関連する模擬授業が行われました。講師を務めるのは"伝説の企画マン"と呼ばれるプランナーの久保田達也先生です。
「新しいものを創り出すことをイノベーションと言い、そのイノベーションをできる人材が今の日本では求められています。コンピュータに仕事はできても、アイデアを出すことはできません。iPadをどう使うかのアイデアをドンドン出し、それを次々にかたちにできる人材を、『創造性教育』から輩出していきたいと考えています」
気になる人は、秋から冬にかけて行われる学校説明会や入試相談会にGO!

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ