LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

世界を意識する生徒を育てる
専修大学松戸高等学校

世界を意識する生徒を育てる

ネブラスカ州のLSW高校へ生徒2名を派遣

多彩な英語教育プログラムに取り組む専修大学松戸高等学校(以下、専松)では、2012年度より姉妹校提携を結ぶアメリカ・ネブラスカ州のリンカーンサウスウエスト(LSW)高校との短期交換留学制度をスタートさせています。交換留学生として派遣された生徒は、2週間にわたるホームステイで現地の生徒と一緒に授業を受けます。
今年も2名の交換留学生がLSW高校へ。まさに英語漬けという環境で、学習方法や生活習慣などさまざまな違いに良い刺激を受け、ホストファミリーともたくさんの思い出をつくりました。一昨年はLSW高校の生徒が来日し、専松生宅でホームステイをしたり、部活動に参加したりと、有意義な交流が行われています。

ネブラスカ州のLSW高校へ生徒2名を派遣
ネブラスカ州のLSW高校へ生徒2名を派遣

将来の目標は国際的な舞台での仕事

左:井手彩乃さん、右:杉本夕さん

「英語のヒアリング力が飛躍的にアップしたと思います。また、英語で会話するとき、頭の中で日本語に置き換えず即答できるようになってきたことも、留学での収穫です。大学ではフランス語やタイ語といった他地域の言語も学びたいです。グローバルな視野を身につけて、医療関係の分野で活躍できるように頑張ります」
(井手彩乃さん・3年)

「留学先では日常的に、自分がどう思うのか、どう考えるのか、ハッキリした答えを求められましたが、そのおかげで主張や意見がきちんと言えるようになってきました。大学に入学したら1年生のうちにまた留学して語学力を伸ばし、字幕翻訳や通訳、フライトアテンダントのような国際的な仕事をめざすつもりです」
(杉本夕さん・2年)

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

専修大学松戸高等学校  

〒271-8585 千葉県松戸市上本郷2-3621
TEL:047-362-9101

進学なび掲載情報

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ