LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

大学合格実績躍進校レポート
昌平高等学校

より高い進路目標の設定

より高い進路目標の設定が当然のことに

授業のようす

昌平高等学校は2014年春、国公立大28名、早慶上理・ICU26名、GMARCH94名など、前年を上回る大学合格実績を挙げました。同校のクラス編成は、東大・京大など旧帝大や国公立大医学部をめざす「T特選」、難関国公立大・私立大をめざす「特選」、国公立大や難関私立大をめざす「特進」、GMARCHをめざす「選抜」、部活動での全国大会出場と大学合格を両立する「特進アスリート」(国公立大や難関私立大目標)、「選抜アスリート」(GMARCH目標)という6つが設定されています。
「勉強一辺倒、あるいは部活動一辺倒の高校生活ではなく、体力も気力もあふれる『タフなエリート』を正攻法の指導で育てます」と城川きがわ雅士校長。
「生徒たちはより高い進路目標を設定することが当然になりました。最近は『自習ブーム』で、始業前の早朝から放課後、休日まで自習室を拡大しても足りないほど、生徒たちが能動的に工夫して学習時間を増やしています」(進路指導部長・土橋つちはし英光先生)

全生徒が英語を得意教科にできる "Power English Project"

Power English Project

大学合格実績がアップした原動力と言えるものが、英語力と国際感覚を養う"Power English Project"です。2年次の修学旅行における全生徒へのカナダでのホームステイ体験、ネイティブの教員3名が常駐するインターナショナルアリーナ「日本語禁止部屋」、英検全員受験、英語スピーチコンテストといった多角的な取り組みにより、英語学習への意欲が向上。この結果、大学への進路を保証すると言っても過言ではない英語力が強化されています。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ