LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

人気クラブ大集合!
京華女子高等学校

京華学園吹奏楽団定期演奏会

女子校だけど男女混合
大迫力の演奏を行う吹奏楽部

パレード

佐藤萌々のプロフィール
高校3年生
担当の楽器:クラリネット
得意科目:国語
趣味:読書(星新一が好き)
抱負:部員全体をまとめて後輩に教えていくこと
将来の夢:保母さん

京華女子高等学校の吹奏楽部は、2011年にディズニーシーでパレードを行ったほか、さまざまなコンクールに入賞してきた由緒あるクラブです。毎年多くの生徒が、このクラブに憧れて同校に入学してきます。「この学校に入学したのは、家が近かったこともありますが、何より吹奏楽部に憧れたからです」という3年生の佐藤萌々さとうももさんもそんな生徒のひとり。彼女はクラリネットの奏者です。
「授業は女子だけですが、吹奏楽部は共学校の京華商業、男子校の京華高校と合同で男女混合の活動です。そのため、女子校にいるということを忘れてしまいます」
現在は110名という部員たちを率いる副主将の佐藤さん。顧問の森郁恵先生からも「彼女がいるからこの人数がまとまるんです」と頼られる存在です。
森先生に吹奏楽部のモットーを聞いたところ、「あくまでも文武両道で、部活動も勉強もしっかりやってもらいます」と力強い言葉。一般的に吹奏楽部と言えば文科系クラブになりますが、「腹式呼吸で楽器を演奏する吹奏楽は、スポーツに近いものがあります」とのこと。吹奏楽は人数が多いほど迫力が増していくため、森先生も「部をまとめるのは大変ですが、これほど多くの人数で演奏する機会は滅多にありません。部員たちにはそこを楽しんでほしいと思います」と魅力を語ってくれました。
同校には、一定の条件を満たす受験生に対して吹奏楽の特待制度があり、毎年約10名の生徒がこの制度を利用して入学しています。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ