Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

人気クラブ大集合!
和洋国府台女子高等学校

地域のイベントなどで多くの人たちに見てもらいたい

ダンス部の池田恵子先生は「テクニックだけでなく、先を読む力、先輩・後輩の上下関係などを厳しく鍛えながら、強い心を持った人間を育てることに力を注いでいます」と部の方針を話します。
約30名の部員たちのきびきびした動きや挨拶などを見ると、日頃から厳しい練習や礼儀作法にしっかりと向き合っている様子がうかがえます。
ダンス部の主な活動は、年2回の全国大会と、地域イベントでのダンスの披露などです。過去には全国2位という輝かしい実績を持っています。
「大会は毎年、神戸に行って現地で予選を行い、予選を通過しなければ一日で終わってしまうという、過酷なものです。幸いにも予選で敗退したことはありませんが、踊りのテクニックも作品力もまだまだです」

勉強がうまくいっている時はダンスも伸びていく

「これはすべての部員に通じることですが、注意されたことを理解し、そこに対して厳しく取り組む部員は、力をつけて伸びていくようです」
テスト後には、一人ひとりに自分の成績とクラスの平均点を提出させ、池田先生が個人面談を行います。「勉強の成績がのびている部員は、勉強に比例してダンスもうまくなっていると思います」
部長の小倉爽椰さん(3年・進学コース)は「部活動をやると周囲から勉強がおろそかになると思われがちですが、部活動があるから勉強も頑張れるようになりました。高校生になってから成績も上がっています。部長として誰よりも強い責任感を持ちながら、仲間と一緒に困難を乗り越え、ダンスのすばらしさをたくさんの人に伝えていきたいと思います」と力強く話してくれました。

速報

  • 8月全国大会で受賞し、NHKで放送されました。
    『第27回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) 特別賞(主題にふさわしい演出効果の工夫に対して)』
  • 第 67 回 全国中学校・高等学校ダンスコンクール(11月23日 メルパルクホール) 高等学校の部において第1位を獲得、全国優勝することができました(作品名:「机上の空論」)。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ