Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

私学トップインタビュー④
山村学園高等学校

萩原重範(はぎわらしげのり)校長

萩原重範はぎわらしげのり 校長
38年間の公立高校勤務を経て、2012年に山村学園高等学校校長に就任。「授業料をいただいている以上、生徒と保護者の期待に応えることが私の使命です」

一人ひとりの夢を大切にする本校の教育

一人ひとりの夢を大切にする本校の教育

2014年で創立92年目という長い伝統を誇る本校ですが、今から6年前に共学校となりました。女子校時代から元気なバスケットボール部、硬式テニス部、ダンス部、バトン部は今でも全国レベルで活躍しています。また、最近は男子の活躍も目覚ましく、硬式野球部、サッカー部、バスケットボール部なども女子に負けじと頑張っています。共学校としての良い雰囲気がどんどん出る学校になってきたということですね。
本校には将来の目的別に学べる3つのコースがあります。国立最難関大学の現役合格をめざす『特別進学SAコース』、難関大学合格に必要な学力を養成する『特別進学文理コース』、そして、クラブ活動や学校行事に積極的に参加しながら大学進学をめざす『総合進学コース』です。生徒一人ひとりの夢を大切にして、そのために何ができるのかを真剣に考え、一緒に汗を流してサポートしてくれる先生たちがいることも、この場を借りてお伝えしておきます。

自立した人材になるための第一歩はここから

『自立した人材の育成』を教育理念に掲げる本校には、人間力を身につけ、キャリア教育と心の教育の充実を図るプロジェクト『7つの習慣J』があります。自らの頭で考えて行動できる人となるための習慣を7つに体系化して、学びやすいように教材としたものです。これからの時代で必要とされる人材になるための第一歩を、どうぞ本校で踏み出してください。
今年の9月に5階建ての新校舎が完成しました。川越市駅から徒歩5分、本川越駅から徒歩10分というアクセスの良さも、きっと気に入っていただけるものと思います。私も皆さんと入学式でお目にかかることを楽しみにしています。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ