LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立高校 進学なび

2014 ウェブ版

キャンパス見聞録
目白研心高等学校

国際教育の中心にある「おもてなしの和室」

目白研心高等学校のキャンパスは、別名「森の学園」と呼ばれるほど緑豊かな環境となっています。正門を入って森の小道を歩き、一番奥まった場所にあるのが高校の学び舎。2009年に完成した建物には、学習をサポートする最新設備が備えられています。
校舎の中心にあり、目白研心生の学びのシンボルとなるのが和室です。「本校はグローバルな視野を持った人材の育成が教育理念ですが、国際的な舞台で活躍するには、日本人としての心を核としなければなりません。校舎の中心に和室があるのは、その理念を象徴しているのです」と広報部主任の大山享先生。和室は茶道部や箏曲部の活動場所であり、海外から大学に訪れるゲストや、交換留学生をもてなす部屋としても活用されています。

多彩なメニューを持つ超高校級のカフェテリア!

もう一つ、生徒たちの学ぶ意欲と体力を支えている施設がカフェテリアです。自然光をたっぷりと採り入れた明るい空間に、ポップな色の椅子と白いテーブル。全200席で、朝・昼・放課後にオープンしています。
「朝は7時半から。家庭で朝食をとれなかった生徒も、お腹を満たして授業に臨むことができます。放課後はサイドメニューが充実して、クラブ活動にそなえる生徒たちが利用しています。放課後の活動に気持ちを切り替える場所でもあるようです」(大山先生)
人気の定番メニューはハヤシライスととんこつラーメン。温泉卵かけご飯や牛プルコギなど、「学校の食堂」とは一味違った品揃えもあります。金曜日までにリクエストをすれば、可能な限り応えてくれるところもうれしいポイントです。

(この記事は2014年10月に掲載しました。)

進学なび2014年ウェブ版
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学なび一覧を見る
ページトップ