Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

高校受験本番!試験当日の過ごし方

掲載日:2020年1月31日

いよいよ高校受験本番と思うと緊張してしまいますよね。受験当日に受験生本人やその家族がするべきこと、しておいた方がよいことをまとめました。少しでも緊張感がほぐれ、ベストな状態で受験本番に臨めますように。

早起きは三文の徳?

試験の1科目目から脳を完全に目覚めさせるためには、起きる時間を計算しておいた方がよいです。一般的に人間の脳が活動し始めるのには、起きてから3時間後だと言われています。そして8時間後には、一度眠くなると言われています。そのことを頭において、高校受験本番でベストを尽くすためには、起きる時間を逆算しておいた方がよいでしょう。朝起きて、軽く体を動かすくらいがちょうどよいです。激しい運動は逆効果ですが、軽いウォーキングを短い時間することによって、緊張がほぐれます。また朝ご飯は食べておいた方がよいです。朝ご飯を食べる習慣がない人や、どうしても食べられないという人は、バナナを1つ食べるだけでもよいです。お腹が空っぽだと脳にエネルギーが十分にいきわたらないので、何かしらお腹に入れておくことで体内環境を整えましょう。

持って行くものを最終チェック

高校受験当日に必要なものは、受験票と筆記用具です。受験票に当日必要なものが書かれていますので、それに従って準備しておきましょう。本番当日の朝に揃えるのではなく、当日は必要なものが揃っているか再度チェックするくらいの余裕があった方がよいです。いつも使っている参考書を1つカバンに入れておくと安心できます。念のためカイロなど身体をあたためるものがあった方がよいです。そして事前に交通手段を調べておくとよいでしょう。天候により交通機関が乱れることがあります。早めに家を出ると慌てなくてすみます。交通手段がいくつかある方は、ひとつの交通手段が使えなくなった場合のシュミレーションをしておくとよいでしょう。

緊張を和らげて試験に臨もう!

高校受験本番に緊張しないために、受験当日は特別なことをする必要はありません。なるべく普段通りに過ごしましょう。試験中に寒くて集中できないとなってはいけませんので、防寒対策をしておいた方がよいです。厚着をしても、暑ければ脱ぐことができますが、寒いと感じても着るものを持っていなければ寒さに震えていなければなりません。またトイレが近くなる人もいるかと思います。トイレは、休み時間に行きたくなくても行けるのであれば行っておいた方が安心できます。試験中にトイレに行きたくなることほど、試験に集中できないことはありませんので。何か身近に置いているだけでリラックスできるような、お守りになるようなものを用意しておくとよいかもしれません。なにはともあれ、自分を信じてリラックスした状態で試験に臨みましょう。

この記事に関しましては、下記サイトを参照し作成しております。

関連記事

ページトップ