Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

受験合格後の入学に向けての準備

掲載日:2019年4月25日

高校受験に合格し、次にすべき事といえば入学準備です。義務教育と違い、合格したからと言って誰かが入学手続きを自動的にやってくれるものではありません。ですから、受験に合格したならば、期日に間に合うように高校入学の申し込み準備をする必要があります。では、具体的にどのような手続きを行うのか、事前に準備しておくものとはどんなものなのか、高校入学へ向けた手続きに関してご紹介します。

入学手続き

受験が終わり、いよいよ合格発表となった場合、当の本人はもちろん緊張していることでしょう。これまでの努力を見続けている保護者にしても、同じ気持ちになることでしょう。しかし、そこは少し冷静になるべきなのです。というのも、合格を受け取った本人にすれば、これまでの緊張から解放されて、気持ちが浮足立つところですが、大切な作業が待っています。せめて保護者はその大切な作業を抜かりなく済ませる必要があります。その大切な作業というのが入学手続きです。入学手続きを行わないと、高校に入学できません。手続きを忘れると、せっかくの受験も水の泡になってしまいます。この入学手続きは高校によって期日や提出物などが異なります。例えば私立高校はかなり早期の期日までに手続きを済ませるよう決められている場合が多いものです。受験終了後は、入学手続きをすることを忘れないようにしましょう。

入学説明会

高校入学の際の手続きについては、過去に経験があれば不安なく済ませることが可能です。しかし、初めてという場合には何をどうしたらいいのか、皆目見当もつかないという場合もあるでしょう。そんな保護者や入学生に向けて高校のほとんどでは入学説明会を開催しています。入学説明会は高校によって日程が異なるので、説明会がいつかのか、事前にリサーチしておく必要があります。入学説明会では、特に今後必要になる費用や必要書類、またその提出期限などについて説明があります。そのほか高校によっては、入学後のスケジュールや必要経費の見積もり、またその後の進路に対する対応なども説明することもあります。

購入しておくものの確認

高校入学に際して、もちろん入学説明会に参加することで何が必要なのか分かることではありますが「急に言われるのはちょっと困る」という保護者の方に向けて、高校入学前に購入しておくべきものなどについてご紹介します。受験の際に、希望する高校の校舎で受けるという場合が多いでしょうから、ご自宅から高校までの通学経路や通学にかかる費用は、受験の際にある程度判明していることでしょう。入学後はこの区間の定期券が必要になります。そのほか、既定の制服がある場合は制服を購入する必要がありますし、私服登校の場合には、当面の通学用衣類が必要です。合わせて衣類の面で言えば、体操服なども準備する必要が出てくることもあります。またスポーツなどで部活に所属するなら、専用のトレーニングウェアや靴などを揃える場合も考えておきましょう。入学金と併せてこうした購入物が必要になることは事前に頭に置いておくと安心です。

この記事に関しましては、下記サイトを参照し作成しております。

関連記事

ページトップ