LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

高校受験に不安を感じた時におすすめのマインドとは

掲載日:2018年10月25日

学校での成績の良し悪しに関わらず、高校受験というイベントには、緊張や不安がつきものです。また、いくら成績が優秀でも、本番となる試験が苦手だったり、テストになると緊張して実力が発揮できなかったり、ということもありますよね。もちろん日々の勉強も大切ですが、受験においてはメンタル面でもしっかり備えておくことが大切になります。

自分との約束を守り自信をつける

まず、高校受験に限らず、人生でのここ一番のシーンで必要になるのは、自分の実力を知っておくこと、そして、自分に自信をつけておくことです。スポーツなどをしている方には、わかりやすいかもしれませんが、何かをやり遂げるには、やはり日々の努力に加え、自分の能力や可能性に自信を持つことが大切になります。受験勉強でも、意図的に自分に課題を課したり、苦手な科目や難問に立ち向かい、それを乗り越えることで自信を養ったり、と常に前向きの姿勢でいられるようにいる努力をすることがポイントとなります。とは言うものの、ストレスになっては、元も子もありませんので、がんばれる範囲で無理なく自信をつけていきましょう。

不安は増殖すると考えよう

スポーツアスリートでもよく知られているメンタルトレーニングは、わたしたちの日常の中でも、活用できるということをご存知ですか?受験を前にして生まれてくる不安や恐怖心というものは、一度生まれてしまうと、どうしても必要以上に大きくなりがちです。負の連鎖という言葉があるように、はじめは小さな不安やネガティブな気持ちでも、きちんと対処していかなければ、後に大きな不安となってしまうのです。でも実は、心のあり方や気の持ちようで、不安は簡単に解消できることが多いのです。例えば、勉強に身が入らないと感じたら、5分でもいいので気分転換をしてみる、これだけでも大きな効果が実感できると思いますよ。そして、やはり、日々の努力が不安を払拭する一番の方法になりますので、自分なりのペースで勉強をがんばってみましょう。

受験は皆が初心者だと割り切る

高校受験が不安だと感じている方は、ほとんどの場合が、もし受験に失敗したらどうしようと考えているのではないでしょうか?でも、よく考えてみてください。それぞれ状況が少しずつ異なるかもしれませんが、受験というハードルの前では、結局は皆にとってはじめての経験ですし、全員が初心者なのです。そして、万が一、第一志望校の受験がうまくいかず、第二志望校に入学することになったとしても、また、そこから、別の可能性や今まではなかった新しい選択肢が広がっていきますし、決して「行き止まり」というわけではありません。高校受験は人生においての通過点。あまり深刻になりすぎずに、少しリラックスして、今を楽しみながら受験勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページトップ