LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

志望校を選択する際に注意するべきポイントとは?

掲載日:2018年10月4日

高校受験にあたってもっとも大切な要素のひとつとも言えるのが、志望校の選択ですよね。学力や将来を考えて高校を選んだり、通学時間や立地などを考えて選んだり、学校の特色やカリキュラムで選んだりと、志望校の選択基準にはいろいろなものがあると思います。志望校をなんとなく選んでしまうのではなく、しっかりと根拠のある高校選びが、充実した高校生活のカギになります。

志望校を複数考える

志望校を決めるということは、ある意味、将来に向けてのプランを設計することでもあります。高校受験においての志望校を考える際に、ぜひ念頭に入れていただきたいのは、はじめから志望校をひとつにしぼらない、ということ。選択肢をしぼるには、ある程度の経験が必要となることが多いですが、中学生というもっとも多感でいろいろな可能性を秘めた時期において、高校生活のイメージや将来の目標を明確にして、本当に自分に適した志望校を選択することは、なかなかむずかしいことでもあります。現在の学力レベル、見聞きした高校の情報、両親からの意見などで、志望校を決定してしまうのではなく、広い視野を持ち、それぞれ別の特色を持つような複数の志望校を考えておくことも大切です。

雰囲気や校則を確認しよう

まず、志望校を選ぶ段階で、ぜひチェックしていただきたいのは、それぞれの高校が持つ雰囲気、また、実際に通っている生徒の雰囲気、そして生徒に身近な校則、教育方針、校風などについてです。自分の学力に見合った学校や、興味のある学科で学校を選ぶことも大切ですが、いざ入学してから、イメージと違ったという違和感があるようでは、せっかくの高校生活を思う存分楽しむことができませんよね。パンフレットなど文字の情報源や知人からの情報なども大切ですが、実際にその学校を目で見てみることが一番です。在校生の雰囲気や学校の雰囲気から、さまざまなことに気づくことができますし、自分の高校生活もぐっとイメージしやすくなります。学校説明会や文化祭など、公に開かれている機会を有効に活用してみることをおすすめします。

交通手段や通学時間に要注意

毎日通うことになる学校だからこそ、忘れてはいけないのが、交通手段と通学時間です。志望校を考える上で、日々の通学方法についてあらかじめ調べておくことは、意外と重要なポイントです。とくに、自転車通学を考えている場合は、雨の日の交通手段としては、ほかにどのようなものがあるのかなどを調べておく必要があります。また、公共交通機関を使おうと考えている場合は、自宅から学校までの通学にかかる合計時間は、どの程度になるのかという点、そして、通学時間帯の電車の乗り継ぎの便や混み具合は、実際にはどうなのかという点を、ある程度把握しておくことが大切です。さらに、高校で部活動に入ることを考えている場合などは、帰りが遅くなることや日々イレギュラーな帰宅時間になることを見越して、下調べをしておくことをおすすめします。

関連記事

ページトップ