LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

学校説明会で意識するポイントとは

掲載日:2018年9月20日

いざ高校への進学を考え始めると、学校説明会への参加や、文化祭などの行事を実際に見たいと考えることも多いのではないでしょうか。学校説明会で気をつけてチェックしておきたいポイントについてまとめました。

生徒や教室の様子

実際に通ってみたい高校を想像した時に、真っ先に思いつくのはどんな光景でしょうか。おそらく、その高校に在籍する生徒の雰囲気、長い時間を過ごすこととなる教室や校舎そのものが頭に浮かぶのではないでしょうか。最近では、学校関係者だけではなく、いずれは先輩となるかもしれない生徒による学校説明のほか、授業の公開、部活動の体験ができるオープンスクール、そして雰囲気を肌で感じられる学校説明会などが増えつつあります。学校によってはユニークな科目がある場合もありますし、制服を着用した生徒や先生方の様子、教室などを間近に目で見ることで、より現実的に学校選びができると言えるでしょう。

学校行事

学校説明会でも学校行事について時間を割き、詳しく説明する学校もあります。一年を通して、または高校三年間を通しての行事をおおまかにでも知っておくことは、「本当に行きたいと思える高校」かどうかを判断する上でとても重要です。とくに、私立高校では学校の豊かな特色が反映された行事が多く、学校によっては国外での語学研修やホームステイ体験、小論文模試試験、検定受験などが計画されていることもあります。また、学校説明会への参加だけではなく、外部者が自由に見学できる公開行事などでスクールライフを見られるため、これも学校選びの参考となるでしょう。受験を前に、興味のある学校で行われる文化祭や体育祭などへ積極的に訪れてみるのも良いかもしれません。

学校施設や環境

これからの大切な3年間を過ごすかもしれない高校だからこそ、説明会では学校の施設・設備はもちろん、学校周辺の環境、最寄り駅の状況などについてはしっかり聞いておくべきです。校舎だけではなく、図書室やスポーツ施設などの各施設の充実、安全対策や管理状態など、できるだけ細かく見ておくことをおすすめします。部活動への入部を考えている場合などは、とくに念入りにチェックしておくといいかもしれません。また、学校は毎日通う場所。学校説明会に出向く際には、学校だけではなく、ご自宅からの通学時間や方法についても、同時にチェックすることをおすすめします。公共の交通機関を使う場合は、通学時の混雑状況などまで確認しておくと、安心できます。

関連記事

ページトップ