LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

コラム

受験生のためのインターネット出願が本格始動

 大学入試でも導入が進んでいる「インターネット出願」。高校の入試でも、採用する学校が近年増えつつあります。

 従来の方法だと、出願期間中に窓口あるいは郵送で出願することになりますが、願書の記入もれや誤記入であったり、窓口出願だと、出願校までの移動時間、複数校出願する場合の時間的な問題、また、親御さんが同行される際の仕事との折り合いも考えなければなりませんでした。さらに、受験料の払い込みなども、金融機関の取り扱い等、時間の調整が必要です。

 インターネット出願では、受験校への出願手続きをご家庭の端末(PCやスマートフォン)からできるので、24時間出願することができます。さらに、受験料の払い込みもクレジットカードやコンビニエンスストアでの支払いを選べます。そのため、入試時期・期間のスケジュール管理も容易になります。

 ただし、高校入試では「調査書」や「推薦書」などの提出書類も複数あります。多くの学校がインターネット出願と提出書類の郵送を併用していますので、インターネットで出願したから大丈夫、と安心しないでください。必ず、募集要項の出願方法や出願期間に目を通しておくことが大事です。

 また、学校によっては窓口での出願を併用していたり、窓口に端末を用意している学校もあります。そのあたりも募集要項でチェックするとよいでしょう。

 インターネット出願を活用することで、入試までの限られた時間を最大限活用してください。

インターネット出願の全体イメージ(miraicompass®の例)

※一般的な流れを説明したイメージです。実際には学校により詳細が異なりますので、募集要項等で必ず確認してください。

※miraicompass®は三菱総研DCS株式会社の登録商標です。

ページトップ